東証グロース市場に新規上場するZOZOが親会社のファッションEC「yutori」とは | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2023年11月28日(火) 08:30
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「東証グロース市場に新規上場するZOZOが親会社のファッションEC「yutori」とは」 からご覧ください。

ZOZOが議決権ベースで51.0%の株式を保有するファッションECのyutoriは12月27日、東証グロース市場に株式を新規上場する。東京証券取引所が11月24日、新規上場を承認した。

yutoriは2018年4月、アパレル販売を目的として設立。主に衣料品および雑貨などの企画、小売り、卸事業を手がけており、Z世代と呼ばれる25~40歳を対象としたファッションブランドを展開している。

yutoriが運営する直営のECサイト「YZ Store」直営のECサイト「YZ Store」

アパレル商材の企画および販売で規模を拡大。主なブランドには「9090(ナインティナインティ)」「centimeter(センチメーター)」などがある。最近はM&A(合併・買収)によって「F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)」「Younger Song(ヤンガーソング)」「Wudge Boy(ワッジボーイ)」などのブランドを取得、ブランド展開の多様化を図っている。

yutoriが展開する主なブランドyutoriが展開する主なブランド

販売チャネルは主に、直営ECサイト「YZ Store」、POPUPストアやオフライン店舗の販売のほか、ZOZOが運営する「ZOZOTOWN」が中心。全体売上に対する構成比は、自社ECサイト51.4%、ZOZOTOWNが31.5%、店舗などが10.3%、卸販売は6.1%。

事業の特徴としてはSNSマーケティングの積極活用。自社アプリのダウンロード数は5万7000人、SNSのフォロワー数はInstagramが152万6000人、TikTokが161万8000人などとなっている。

直近の決算期となる2023年3月期の売上高は、前期比51.4%増の24億7000万円、営業損失4700万円、経常損失5400万円、当期損失6800万円だった。

yutoriの売上高の推移売上高の推移(画像は目論見書からキャプチャ)

yutoriの2023年9月30日現在における従業員数は43人、平均年齢は27.1歳、平均年間給与は365万1000円となっている。

新規上場による手取り概算額は2億635万円となる見通しで、調達資金の使途目的は借入金の返済に全額の2億635万円を充当する予定。これにより、金利負担を軽減して財務状況の強化を図っていく。

ZOZOは2020年7月、yutoriとの資本業務提携を締結。議決権ベースで51.0%の株式を保有する筆頭株主となっている。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:東証グロース市場に新規上場するZOZOが親会社のファッションEC「yutori」とは
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
クローラーが、インターネット上にあるWebサイト上の文書や画像を巡回(クローリン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]