池部楽器店がECサイトでスタッフの個性を生かしたオンライン接客を提供、楽器業界初の「STAFF START」導入で実現 | ネットショップ担当者フォーラム

このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「池部楽器店がECサイトでスタッフの個性を生かしたオンライン接客を提供、楽器業界初の「STAFF START」導入で実現」 からご覧ください。

池部楽器店は、スタッフDXのアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を公式ECサイト「イケベ楽器店」に導入し、スタッフの個性を生かしたオンライン接客を実現する。

ユーザーの使用用途、演奏レベルに合わせたオススメを掲載

今回の導入で、旗艦店のイケシブ(IKEBE SHIBUYA)を代表する池部楽器店各店のスタッフによるオンライン接客をスタート。日頃から楽器に触れているスタッフが、ユーザーの使用用途、演奏レベルに合わせたオススメポイントを掲載することで、オンラインでも店頭同様の購入体験を提供する。

池部楽器店 イケベ楽器 STAFF START導入 スタッフによるレビュー一覧スタッフによるレビュー一覧(画像は「イケベ楽器店」サイトからキャプチャ)
スタッフの個性をオンラインでも表現

池部楽器店は、以前から一部の限られたスタッフにしか与えられない「マイスター制度」を導入するなど、スタッフ1人ひとりの個性を大切にしている。また、情報発信に積極的なスタッフも多く、SNSを活用したプロモーションなども活発に行っているという。

スタッフの情報発信による成果を評価・可視化することで、スタッフのモチベーション向上と質の高い情報発信につなげ、結果として店舗価値創出を実現したいと考え「STAFF START」導入に至った。

楽器販売におけるオンライン接客の可能性とは

動画サイトへの投稿などをきっかけにDTM(デスクトップミュージック)の隆盛による音楽ソフト、オーディオインターフェイスなどのデジタル商材のニーズも高く、これまで以上にオンラインでの楽器購入の機会は増えると予想される。

しかし、楽器を購入する際、初心者と上級者では求めるものが異なる。実際に池部楽器店のユーザーは、店頭で接客を受けたスタッフからのおすすめで購入を決意するユーザーも多く、楽器販売もスタッフの提案力が重要なポイントになるという。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:池部楽器店がECサイトでスタッフの個性を生かしたオンライン接客を提供、楽器業界初の「STAFF START」導入で実現
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

藤田遥
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]