ツイッターが「Tweet Ads」で広告ビジネスを開始! | SEO Japan

SEO Japan - 2010年4月18日(日) 11:02
このページは、外部サイト SEO Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ツイッターが「Tweet Ads」で広告ビジネスを開始!」 からご覧ください。
既に話題になっているニュースですが一応。スタバやヴァージンアメリカが最初に広告主だそうです。 — SEO Japan

「Twitterで本当にお金儲けはできるのか?できるのならどうやって?」という湧き上がる疑問に、ついに答えるようなものをTwitterは明らかにしようとしている。新しいTwitterのビジネスモデルは、広告をTwitterの検索結果やTwitter.com上のユーザーフィード、ゆくゆくはTwitterのサードパーティクライアントに表示するという「Promoted Tweets」を頼りにしたものだ。
つまり、もしあなたがTweetDeckや他のモバイルやデスクトップ上のTwitterアプリを使っているのなら、毎日ツイートと共に表示される広告を見ることになるのだ。Twitterの「promoted ads」は、初めはTwitter上で実行された検索結果でのみ表示される。
今から数時間後にこの広告システムが始まると、Twitter上で実行した検索結果のトップに1つの広告が表示されることになる。この広告は通常のツイートの形態をしているため、Twitterの広告モデルからのツイートだと気が付かないかもしれないので、リツイートや返信をする時は注意が必要だ。
最初の試みとして、スターバックス、ブラボ、ヴァージンアメリカなどがこの「Promoted Tweets」を実施する。これらの企業はTwitterのヘビーユーザーで、このサービスをコミュニケーションメディアとして使用している。
「私たちは、Twitter上に既に顧客を持っている企業の会話をもっと強調するようなことをしたかった」とTwitterのCOOであるディック・コストロ氏は言う。
さて、あなたの見解はどうだろう?Twitterはこれで成功し、ついにお金儲けのマシンになることができるのだろうか?

この記事は、Search Engine Journalに掲載されたArnold Zafraによる「Suddenly Twitter Has a Business Model, Tweet Ads」を翻訳した内容です。

流石に最初から一流広告主を抑えていますね。果たして成功するのかどうか見守っていきたいと思います。 — SEO Japan
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

mixi
2004年2月からサービスを開始したソーシャルネットワーキングサービス(SNS) ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]