メルカリが配送料金を値上げする理由は「配送サービスの継続」「顧客体験の向上」などのため | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2022年5月24日(火) 10:15
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「メルカリが配送料金を値上げする理由は「配送サービスの継続」「顧客体験の向上」などのため」 からご覧ください。

メルカリは6月16日正午から、メルカリ便の配送サービス利用料金を改定する。

「メルカリ」とネットショップを開設できる「メルカリShops」の両サービスが対象。全体で15円から150円値上げする。

料金改定は、物価上昇などの社会情勢を総合的に鑑み、メルカリ便配送サービスを継続し、顧客体験を向上するため。「ご了承いただきますようよろしくお願いいたします」とコメントしている。

「メルカリ」のヤマト運輸と連携した「らくらくメルカリ便」に関し、ネコポスは175円から210円に、宅急便140サイズでは最大150円の値上げとなる1450円へ改定した。

日本郵便と連携した「ゆうゆうメルカリ便」は、15円から最大80円の値上げとなる。

メルカリは6月16日正午から、メルカリ便の配送サービス利用料金を改定「メルカリ」の利用料金

「メルカリShops」の配送サービスも、宅急便コンパクトが380円から450円に。ヤマトホームコンビニエンスと連携した「クールメルカリ便」は、50円から最大100円値上げする。

メルカリは6月16日正午から、メルカリ便の配送サービス利用料金を改定 「メルカリShops」の配送サービス「メルカリShops」の利用料金

なお、新料金は6月16日(木)午後0時以降の購入商品に適用する。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:メルカリが配送料金を値上げする理由は「配送サービスの継続」「顧客体験の向上」などのため
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]