「メルカリ」の取引成立商品をヤマト運輸が集荷・梱包・発送する「集荷梱包サービス」とは | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2022年5月24日(火) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「「メルカリ」の取引成立商品をヤマト運輸が集荷・梱包・発送する「集荷梱包サービス」とは」 からご覧ください。

メルカリの100%子会社であるメルロジは、「メルカリ」で取引が成立した商品の集荷・梱包・発送をヤマト運輸が担う「集荷梱包サービス」の実証実験を東京都内一部エリア(江東区亀戸、江東区豊洲、杉並区高円寺南、杉並区高円寺北)で実施する。

160サイズ(所定の3辺サイズ以内)までの商品に対し、ヤマト運輸が集荷・梱包・発送を担う。期間は5月23日から6月30日まで、

実証実験期間中、対象エリア在住の出品者が取引成立後に「メルカリ」アプリ上で「梱包依頼」を選択すると、ヤマト運輸のドライバーが出品者の自宅に出向き、出品物を預かり梱包を代行。出品者は自宅で待つだけで梱包・発送作業が完了する。

メルロジは、「メルカリ」で取引が成立した商品の集荷・梱包・発送をヤマト運輸が担う「集荷梱包サービス」をスタート「集荷梱包サービス」の利用方法

今回の実証実験では、160サイズまでの小型から中型商品を対象に、梱包費用一律500円(送料別・税込)で梱包代行に対応する。実証実験を通じ、顧客が出品のハードルと感じていた梱包・発送の手間を解消。「メルカリ」の利用促進と出品体験の向上を検証、実証実験の結果を踏まえ展開地域の拡大を検討していく。

メルカリが実施したアンケート調査によると、「メルカリ」への出品意向はあるものの出品未経験の顧客は3610万人にのぼる。「出品しない理由」は「梱包・発送作業が大変そうだから」が最も多い。

このような出品に関する顧客の声に対応し、メルカリはこれまでパートナー企業と連携し、さまざまな発送・集荷の効率化施策に取り組んできた。2020年2月には、ヤマトホームコンビニエンスと共同で、450サイズ(所定の3辺サイズ以内)までの中型から大型商品について、出品者の自宅にドライバーが出向き梱包・発送作業を代行する「梱包・発送たのメル便」を実施スタート。「集荷依頼をするだけで、集荷・梱包・搬出すべてをプロにおまかせできる」と好評という。

梱包代行へのニーズの高まりを受け、メルロジはヤマト運輸と連携。東京都内一部エリアで集荷梱包サービスの実証実験を実施することを決めた。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:「メルカリ」の取引成立商品をヤマト運輸が集荷・梱包・発送する「集荷梱包サービス」とは
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

石居 岳
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]