トランスコスモスが「日本直販事業」を売却、BPO事業のギグワークスグループが譲受へ | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2022年5月24日(火) 07:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「トランスコスモスが「日本直販事業」を売却、BPO事業のギグワークスグループが譲受へ」 からご覧ください。

トランスコスモスは、総合通販の日本直販事業を売却する。BPO事業を手がけるギグワークスグループに譲渡する。売却額は非公開。

トランスコスモスは2012年12月に民事再生法の適用を申請していた総通から通販事業を譲り受けるため、新設したトランスコスモスダイレクトが事業を継承。その後、2013年1月にトランスコスモスダイレクトは社名を日本直販に変更。2015年に日本直販を本体に吸収合併した。

2022年における日本直販事業の売上高は49億円。売却は事業構成見直しの一環。クライアント企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)支援、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)といった中核事業に経営資源を集中する。

日本直販事業を会社分割して新設する「日本直販」(2022年7月1日設立)の全株式を、7月1日付でギグワークスの子会社となる総合通販の悠遊生活に譲渡する。

「日本直販」はテレビ通販やラジオ通販を中心に総合通販を展開する老舗通販ブランド。悠遊生活は老舗通販のイメンスが2022年1月に分社化して設立、ショッピングカタログ「悠遊生活」を中心とした通販事業、EC、テレビショッピング事業を手がける。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:トランスコスモスが「日本直販事業」を売却、BPO事業のギグワークスグループが譲受へ
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]