ベータ版リッチリザルト テストの終了 | Google ウェブマスター向け公式ブログ

このページは、外部サイト Google ウェブマスター向け公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ベータ版リッチリザルト テストの終了」 からご覧ください。
Google はここに、リッチリザルト テストが Google 検索の全リッチリザルト機能に完全対応し、ベータ版が終了することを発表します 🥳。また、Google は構造化データ テストツール 👋 のサポート終了を予定しています。当面は引き続きご利用いただけますが、今後は構造化データのテストおよび検証には、リッチリザルト テストのご利用を強くおすすめします。

リッチリザルトは、通常の青色のリンクよりも高度な機能を持つ、Google 検索の検索結果です。構造化データをベースとしており、カルーセルや画像など、テキスト以外の要素を含めることができます。Google は数年にわたり、構造化データのテストとリッチリザルトのプレビューをサポートするリッチリザルト テストの開発を進めてきました。

新しいツールでの改善点は以下のとおりです。
  • ページで指定しているマークアップに有効な検索機能を表示
  • 動的に読み込まれる構造化データ マークアップをより効果的に処理
  • モバイル版ページとパソコン版ページの両方の検索結果をレンダリング
リッチリザルト テストを使用すると、コード スニペットまたはページ URL をテストできます。このテストは、ページに関して検出されたエラーと警告を返します。エラーがあると、ページがリッチリザルトとして表示されませんので、ご注意ください。警告の場合、ページの表示に制限はあるものの、リッチリザルトとして表示できます。たとえば、画像プロパティが欠落していることを示す警告が出た場合、画像が表示されないだけで、該当ページはリッチリザルトとして表示される場合があります。

ツールの使用時の画面の例を以下に示します。


画像: リッチリザルト テストでの有効な構造化データ

画像: リッチリザルト テストでエラーを示すコード エクスプローラ

画像: リッチリザルト テストの検索プレビュー

リッチリザルト テストの詳細はこちらを参照してください。フィードバックをご提供いただける場合はウェブマスター ヘルプ コミュニティまたは Twitter にお送りください。

Posted by Moshe Samet, Search Console product manager
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]