天猫国際の「独身の日」。データから見えてきたユーザー像と売れ筋商品の変化とは? | 上海で働く駐在員の中国EC市場リポート | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2018年2月13日(火) 07:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「天猫国際の「独身の日」。データから見えてきたユーザー像と売れ筋商品の変化とは? | 上海で働く駐在員の中国EC市場リポート」 からご覧ください。

前回に続き2017年の独身の日(W11)についてお伝えします。税関のデータから見ると、「天猫国際(Tmall Global)」の取扱高が全越境ecモールの70%を超えたようです。今回は、天猫国際のW11に関するトピックをまとめました。

天猫国際の話をする前に、全体の話をしておきましょう。

天猫66.2%
京東21.4%
蘇寧易購 4.3%
唯品会3.4%
Amazon2.0%
その他2.6%

2017年天猫W11 の取引額の企業シェア
MUFG Bank経済週報 を元に編集部で作成)

このデータを見ると、年間の中国国内のシェアよりも天猫が数%ほど高くなっています。W11は全モール的なイベントですが、最初に行った天猫がマーケットで主導的なポジションであることがわかります。

2012年	5%
2013年	15%
2014年	43%
2015年	69%
2016年	82%
2017年	90%

天猫W11 の取引額に占めるモバイル端末の割合の推移
MUFG Bank経済週報 を元に編集部で作成)

こちらはモバイル経由比率のデータです。日本のモバイル経由比率は50%〜60%と言われている中、わずが5年で5%から90%への移行はすごいですね。

弊社運営の天猫国際店舗でも、モバイル経由比率が90%を超えた店舗もあります。天猫国際ユーザーだけで見ると。モバイル比率はさらに高い可能性があります

天猫国際W11のユーザーとは?

天猫国際のW11におけるユーザー数は、越境ECだけで約6,000万人。2016年と比較して400万人増加しています。は天猫国際の副総経理(副社長)である邢悦氏の発言を総合すると、下記のようなユーザー像が見えてきます。

  1. 47%が90年代生まれ(17歳から27歳)で海外旅行が好き
  2. グローバルな視点から海外のコスメ、ベビー用品、健康食品、アパレルなどを欲しいと思っている
90年代生まれ(17歳から27歳)で海外旅行が好き 海外のコスメ、ベビー用品、健康食品、アパレルなどを欲しい

誤解されがちなのは「日本の商品がほしい」のではなく、「日本の商品を含めた海外の商品がほしい」と考えているということです。諸外国の中で日本の商品を選択しているに過ぎません。この感覚はまだ日本企業にはあまり理解されていない感覚だと思います。

売れ筋商品は?

2017年の天猫国際におけるW11では、下記のような商品が話題になりました。

  • 紙おむつ 230万包 →5〜6万人の1年分
  • 粉ミルク 200万缶→およそ5万人の1年分
  • アストンマーチンのヨット(3億円)→3台販売
  • jayjunのフェイスマスク 425万枚(韓国の商品)
jayjunのフェイスマスク
jayjunのフェイスマスク

紙おむつやフルグラなど、毎年売れている定番商品も変わらず好調ですが、2017年はフェイスマスクや美顔器、美顔ローラーなどが大きく売上を伸ばしました。

これらの企業はネットのKOL(Key Opinion Leader/ファンが多く影響力の大きいブロガー)の生放送などに加え、中国国内でのリアル展開なども連動させ、ある程度のプロモーションコストを使って売上拡大を図っています。

国別取扱高ランキング
1)日本 2)アメリカ 3)オーストラリア
国別取扱高ランキング
アリババの発表を元に編集部で作成)

アリババの発表によると、日本、アメリカの順位は2016年と変わらず。2016年に3位だった韓国がランクダウンし、4位だったオーストラリアが3位になりました。

韓国は一昨年から団体旅行への規制が入った影響をかなり受けていると考えられます。

取扱高上昇率ランキング
1)シンガポール 240% 2)オーストラリア 130% 3)日本 112%
取扱高上昇率ランキング
天下网商の発表を元に編集部で作成)

天下网商の発表によると、今回から発表された取扱高の上昇率ランキングは上記のような結果でした。

シンガポールの商品で売れたのは食品、粉ミルク、コーヒなど。オーストラリアの商品で売れたのはサプリメントだと考えられます。

日本企業ランキング

日本企業ランキングは、1位 花王、2位 moony(ユニチャーム)、3位 雅萌(ヤーマン)、4位 refa(MTG)、5位 utena(ウテナ)という結果でした。

1位 花王、2位 moony(ユニチャーム)、3位 雅萌(ヤーマン)、4位 refa(MTG)、5位 utena(ウテナ)
出典:天下网商
カテゴリー別売上ランキング

コスメ、食品、家具・雑貨、医薬・健康食品など8ジャンル各10社(合計80社)のランキングに、上記の企業以外にもドクターシーラボ、資生堂、カルビー、ライオン、カシオなど、日本企業15社がランクインしています。

カテゴリー別売上ランキング
出典:天下网商

3.11の影響でサプリメント関連が伸び悩み、「医療保健(健康食品ジャンル)」で今回初めて日本企業がトップ10にランクインしませんでした

一方、この半年でアメリカ、オーストラリアのサプリメントが伸びてきています。サプリメントでは日本とアメリカの基準に差があり、日本では医薬品に該当するようなものがサプリメントとして販売されていることも多いため、今後、このあたりをどうブランディングしていくかがキーになりそうです。

◇◇◇

背景として旅行である国を訪れ、その国の商品を知ることで越境ECの利用が促進されていることが考えられます。今後、日本もどのようにして自分たちの商品をブランディングし、購入につなげていくのかをさらに考える必要があります。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:天猫国際の「独身の日」。データから見えてきたユーザー像と売れ筋商品の変化とは? | 上海で働く駐在員の中国EC市場リポート
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

高岡 正人
株式会社エフカフェ 取締役

1975年生まれ。立命館大学政策科学部卒。コンサルティングファームにて企業変革コンサルティングを経て、2005年有限会社フリースタイルカフェ(現エフカフェ)の創業に参画。取締役に就任。

日本、中国、ASEANでネット通販事業に特化したコンサルティング、運営支援を行い、1カ月の半分を中国・上海で過ごす。

銀行等での講演多数。また日経ネットマーケティング等で執筆。最近では銀行等の海外支援事業部と連携し、日本からアジアへのネット通販進出を支援している。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

今日の用語

グルーポン
グループクーポンの略称。割り引きクーポンを複数の人が共同購入する仕組みのサービス ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]