1日で約2.8兆円を売り上げたアリババの「独身の日」まとめ【取扱高推移あり】 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2017年11月12日(日) 05:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「1日で約2.8兆円を売り上げたアリババの「独身の日」まとめ【取扱高推移あり】」 からご覧ください。

11月11日は中国のネット通販会社が特売セールを繰り広げる商戦日「独身の日」(W11、ダブルイレブン)。中国EC最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)は「独身の日」当日に、取扱高(GMV)は過去最高となる1682億元(日本円で約2兆8594億円、1元17円換算)を記録した。2017年「独身の日」の取扱高推移などをまとめた。(2017年は1元17円で換算))

過去最高となる1682億元(日本円で約2兆8594億円を記録

1日の取扱高は、過去最高となる1682億元(日本円で約2兆8594億円、1元17円換算)。ちなみに、楽天の国内EC流通総額は3兆95億円(楽天市場のほか、トラベルなど含む)

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、過去最高となる1682億元(日本円で約2兆8594億円、1元17円換算)
1682億元(日本円で約2兆8594億円、画像はアリババが運営する微博アカウントの投稿をキャプチャ)
16時間で1314億元(日本円で約2兆2338億円)突破

スタートから16時間10分55秒で、1314億元(日本円で約2兆2338億円、1元17円換算)を突破。「独身の日」の過去最高取扱高を更新した。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、スタートから16時間で1314億元(日本円で約2兆2338億円)を突破
1314億元(日本円で約2兆2338億円)を突破(画像はアリババが運営する微博(ウェイボー)アカウントの投稿をキャプチャ)
13時間で1207億元(日本円で約2兆519億円)突破

スタートから13時間9分49秒で、1207億元(日本円で約2兆519億円、1元17円換算)を突破。1207億元は2016年の「独身の日」1日で記録した取扱高。2017年はわずかスタートから13時間後に前年実績を上回った。2016年のレートは1元14円換算。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、スタートから13時間で1207億元(日本円で約2兆519億円)を突破
1207億元(日本円で約1兆7000億円)を突破(画像はアリババが運営する微博(ウェイボー)アカウントの投稿をキャプチャ)
9時間で1000億元(日本円で約1兆7000億円)突破

スタートから9時間4秒で、1000億元(日本円で約1兆7000億円)を突破。2016年は現地時間18時55分36秒(スタートから18時間55分36秒)で1000億元を超えた。当時のレート1元14円で換算すると日本ベースでは約1兆5500億円の取扱高。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、スタートから9時間で1000億元(日本円で約1兆7000億円)を突破
1000億元(日本円で約1兆7000億円)を突破(画像はアリババが運営する微博(ウェイボー)アカウントの投稿をキャプチャ)
2時間15分で800億元(日本円で約1兆3600億円)突破

スタートから2時間15分で、800億元(日本円で約1兆3600億円)を突破。2016年はスタートから12時間29分26秒後に、取扱高が824億元に達している。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、スタートから2時間15分で800億元(日本円で約1兆3600億円)を突破
800億元(日本円で約1兆3600億円)を突破(画像はアリババが運営する微博(ウェイボー)アカウントの投稿をキャプチャ)
1時間で571億元(日本円で約9470億円)突破

スタートから1時間49秒に達成。2016年は現地時間午前6時54分(スタートから6時間54分52秒)だった。ちなみに、2015年は午前11時50分頃に571億元を突破している。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、スタートから1時間49秒に571億元(日本円で約9470億円)突破
571億元(日本円で9470億円)を突破(画像はアリババが運営する微博(ウェイボー)アカウントの投稿をキャプチャ)
40分で500億元(日本円で約8500億円)突破

2016年は2時間30分20秒で取扱高500億元を突破。2015年は開始から9時間52分後だった。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、スタートから40分12秒で500億元(日本円で約8500億円)突破
500億元(日本円で8500億円)を突破(画像はアリババが運営する微博(ウェイボー)アカウントの投稿をキャプチャ)
6分で200億元(日本円で約3400億円)突破
アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、スタートから6分5秒で200億元(日本円で約3400億円)突破
200億元(日本円で3400億円)を突破(画像はアリババが運営する微博(ウェイボー)アカウントの投稿をキャプチャ)
スタート3分1秒後には100億人民元(日本円で約1700億円)突破

2016年は6分58秒で取扱高100億元を突破。2015年はスタートしてから12分28秒だった。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、スタートから3分1秒で100億元(日本円で約1700億円)突破
100億元(日本円で1700億円)を突破(画像はアリババが運営する微博(ウェイボー)アカウントの投稿をキャプチャ)
開始28秒で170億円の取扱高

アリババグループ」が運営する公式情報サイト「Alizila」によると、開始11秒で取扱高は1億人民元を突破した。ちなみに、2016年はスタート20秒で、2015年は18秒後の突破だった。1人民元17円で換算すると、11秒で17億円が流通した計算。

10億人民元を超えたのは28秒後。2016年は52秒、2015年はスタートしてから12分28秒後だった。28秒で170億円の取扱高が発生した。

2016年までの「独身の日」(W11、ダブルイレブン)の振り返り アリババグループ

アリババが2009年から「11月11日」を「独身の日(シングルデー)」と称し、消費者のネット通販利用を促進したのが始まり。今では中国で最もネット通販利用が急増する商戦期となっている。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)の推移
アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)の推移(画像はアリババの公開資料)
  • 2016年 → 178億ドル(1207億元)
  • 2015年 → 143億ドル(912億元)
  • 2014年 → 93億ドル(571億元)
  • 2013年 → 57億ドル(350億元)
  • 2012年 → 31億ドル(191億元)
  • 2011年 → 8億ドル(34億元)
  • 2010年 → 1億ドル(9億元)
  • 2009年 → 0.07億ドル(0.5億元)

2016年の取扱高は1207億元で着地。日本円ベースでは約1兆8708億円となった。

主要ECモール&ECサイト、1日で約2.7兆円の取扱高

2016年の実績を見ると、アリババグループのECモール「天猫」では1207億元(日本円ベースでは約1兆8708億円)の取扱高を記録。中国の直販EC大手JD.com(京東商城)や蘇寧電器といったECサイトの取扱高を合わせると、1日で1770億元(日本円で約2兆7441億円)もの買い物が中国のECサイト上で行われたという。

楽天の年間流通額を1日で超えた中国の「独身の日」まとめ[EC流通額は約2.7兆円] 天猫 Tmall 1207.4億元、京東 JD.com 401.9億元、蘇寧 Suning 38.9億元、国美 GOME 33.6億元、1号店 Yihaodian 23.0億元、アマゾン中国 amazon.cn 17.7億元、その他 47.8億元
主要ECモール、ECサイトの2016年の取扱高(ECプラットフォーム発表資料、ネッ担連携メディア「ebrun」報道などからネッ担編集部が作成)

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:1日で約2.8兆円を売り上げたアリババの「独身の日」まとめ【取扱高推移あり】
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]