第17回情報デザインフォーラム「キヅキとデザイン」参加募集 | HCD-Net

HCD-Net - 2015年8月28日(金) 11:48
このページは、外部サイト HCD-Net の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「第17回情報デザインフォーラム「キヅキとデザイン」参加募集」 からご覧ください。
今回の情報デザインフォーラムでは「キヅキとデザイン」とテーマとしました。
僕らは「気付く」こと忘れて毎日を過ごしていることもあります。多様な情報を集めて整理して気付きを得たり、集めた情報を再編集し物語を作ることで、多くの人に新しい気付きを与えるコミュニケーション、サービスや製品を提案することもできます。
今回の情報デザインフォーラムでは、蔦屋の最近の活動に代表される、多様な情報を集めて整理・再編集し物語を作っている柳本浩市氏に最初にお話を聞いて、キヅキを得たいと思います。そして、参加者全員による2つのワークショップにより、キヅキを体験します。また、多様な分野のパネル発表とディスカッションによりキヅキを深めて行きます。
また、あわせて参加者からの パネル発表も予定しています。奮ってご参加ください。情報デザインフォーラムは、毎回とも早い段階で定員一杯になりますので、お早目に申し込んでいただいた方がよいです。皆様の多様な参加と発表を歓迎致します。
■タイトル:第17回情報デザインフォーラム「キヅキとデザイン」
■日時:9月22日(祝火)13:30-17:30 (受付13:00より)
終了後は希望者による懇親会(事前申込)
■場所:千葉工業大学津田沼キャンパス 2号館3階大教室(JR津田沼駅より徒歩3分)
■主催:情報デザインフォーラム、千葉工業大学デザイン科学科山崎/安藤研究室
■協力:人間中心設計機構、日本デザイン学会プロダクトデザイン研究部会
■参加費:一般:2000円、学生:無料(事前申込が必要です)
■詳細・申込:http://kokucheese.com/event/index/329984/
■プログラム
□13:30-14:10「キヅキとデザイン(仮)」
・柳本 浩市氏(Glyph代表)
□14:20-15:20 「キヅキとコミュニケーションデザイン・ワークショップ」
・木村博之(チューブグラフィックス代表)
・小池星多(東京都市大学教授)
・原田泰(公立はこだて未来大学教授)アドバイザー
□15:30-16:30 「キヅキとサービスデザイン・ワークショップ」
・安藤昌也(千葉工業大学教授)
・脇阪 善則(楽天編成部ディレクター)
・山崎和彦(千葉工業大学教授)
□16:30-17:30 パネル発表とディスカッション
・社会人や学生もパネル発表を歓迎します。
・お飲み物などのサービスも準備します。
□18:30-20:30懇親会(事前申込者)
■パネル発表の募集
パネル発表の形式は、パネルを使用する、モデルを並べる、パソコンの画面で説明する、紙を配って 説明するなど、発表形式は自由です。参加申し込のフォームの「メッセージ」欄に、パネル発表申し込みと記入してください。
■注意事項
以下の注意事項を満たしていない場合は、事務局でお申し込みを取り消させていただく場合がありますので、ご注意ください。
1)会場が学校内の為、正しい氏名(フルネーム)と所属を明記。
2)学生の場合は、所属先研究室を明記のこと。
3)以前に本情報デザインフォーラムに申し込まれて、無断でキャンセルされた方はお断りしています。
■講師プロフィール:柳本 浩市氏
Glyph.代表。デザイン・ディレクター、コミュニケーション・ディレクターとして 企業の商品開発や業態開発から人材育成と多岐に関わる。主な仕事に代官山 蔦屋書店のアドバイザー、原宿のモバイル・アクセサリーショップ「HYPER MARKET」のプロデュース、著書に「DESIGN=SOCIAL」(ワークス・コーポレーション刊)がある。
■参考情報
当日は、千葉工業大学津田沼キャンパスで千葉工業大学山崎/安藤/中本/田邊研究室による「Smile Experience オープンラボ2015」が10:00より18:00まで開催していますので、あわせてご覧ください。

今回の情報デザインフォーラムでは「キヅキとデザイン」とテーマとしました。

 

僕らは「気付く」こと忘れて毎日を過ごしていることもあります。多様な情報を集めて整理して気付きを得たり、集めた情報を再編集し物語を作ることで、多くの人に新しい気付きを与えるコミュニケーション、サービスや製品を提案することもできます。

 

今回の情報デザインフォーラムでは、蔦屋の最近の活動に代表される、多様な情報を集めて整理・再編集し物語を作っている柳本浩市氏に最初にお話を聞いて、キヅキを得たいと思います。そして、参加者全員による2つのワークショップにより、キヅキを体験します。また、多様な分野のパネル発表とディスカッションによりキヅキを深めて行きます。

 

また、あわせて参加者からの パネル発表も予定しています。奮ってご参加ください。情報デザインフォーラムは、毎回とも早い段階で定員一杯になりますので、お早目に申し込んでいただいた方がよいです。HCD-Net関連者の皆様の多様な参加と発表を歓迎致します。

 

 

 

■タイトル:第17回情報デザインフォーラム「キヅキとデザイン」

 

■日時:9月22日(祝火)13:30-17:30 (受付13:00より)

終了後は希望者による懇親会(事前申込)

■場所:千葉工業大学津田沼キャンパス2号館3階大教室(JR津田沼駅より徒歩3分)

http://www.it-chiba.ac.jp/institute/campus/tsudanuma.html 

■主催:情報デザインフォーラム、千葉工業大学デザイン科学科山崎/安藤研究室

■協力:人間中心設計機構、日本デザイン学会プロダクトデザイン研究部会

■参加費:一般:2000円、学生:無料(事前申込が必要です)

■詳細・申込:http://kokucheese.com/event/index/329984/

 

■プログラム

□13:30-14:10「キヅキとデザイン(仮)」

・柳本 浩市氏(Glyph代表)

□14:20-15:20 「キヅキとコミュニケーションデザイン・ワークショップ」

・木村博之(チューブグラフィックス代表)

・小池星多(東京都市大学教授)

・原田泰(公立はこだて未来大学教授)アドバイザー

□15:30-16:30 「キヅキとサービスデザイン・ワークショップ」

・安藤昌也(千葉工業大学教授)

・脇阪 善則(楽天編成部ディレクター)

・山崎和彦(千葉工業大学教授)

□16:30-17:30 パネル発表とディスカッション

下記の大学より発表を検討中です。下記以外にも社会人や学生もパネル発表を歓迎します。お飲み物などのサービスも準備します。

・武蔵野美術大学(後藤先生/ 西本先生)

・常葉大学(安武伸朗先生)

・東京都市大学(小池星多先生)

・東京工科大学(若林尚樹先生)

・成安造形大学(大草真弓先生)

・日本電子専門学校(井上順子先生)

・東海大学(富田誠先生)

・東洋大学(北真吾先生)

・千葉工業大学(山崎先生/ 安藤先生/中本先生 / 田邊先生)

 

□18:30-20:30懇親会(事前申込者)

 

■パネル発表の募集

パネル発表の形式は、パネルを使用する、モデルを並べる、パソコンの画面で説明する、紙を配って 説明するなど、発表形式は自由です。参加申し込のフォームの「メッセージ」欄に、パネル発表申し込みと記入してください。

 

■注意事項

以下の注意事項を満たしていない場合は、事務局でお申し込みを取り消させていただく場合がありますので、ご注意ください。

1)会場が学校内の為、正しい氏名(フルネーム)と所属を明記のこと。

2)学生の場合は、所属先研究室を明記のこと。

3)以前に本情報デザインフォーラムに申し込まれて、無断でキャンセルされた方はお断りしています。

 

■講師プロフィール:柳本 浩市氏

Glyph.代表。デザイン・ディレクター、コミュニケーション・ディレクターとして 企業の商品開発や業態開発から人材育成と多岐に関わる。主な仕事に代官山 蔦屋書店のアドバイザー、原宿のモバイル・アクセサリーショップ「HYPER MARKET」のプロデュース、著書に「DESIGN=SOCIAL」(ワークス・コーポレーション刊)がある。

 

■参考情報

当日は、千葉工業大学津田沼キャンパスで千葉工業大学山崎/安藤/中本/田邊研究室による「Smile Experience オープンラボ2015」が10:00より18:00まで開催していますので、あわせてご覧ください。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]