Google ディスプレイ ネットワークのオーディエンス ターゲティングに「カスタム アフィニティ カテゴリ」が加わります | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2014年11月7日(金) 09:30
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Google ディスプレイ ネットワークのオーディエンス ターゲティングに「カスタム アフィニティ カテゴリ」が加わります」 からご覧ください。
Posted by Jon Krafcik - ディスプレイ広告担当シニア プロダクト マネージャー

この 2 年間でリリースされた「アフィニティ カテゴリ」と「購買意向の強いユーザー」は、いずれも Google ディスプレイ ネットワークで広告メッセージとの相性の良いユーザーにアプローチするためのターゲティング方法です。

たとえば自動車のマーケティングの場合、アフィニティ カテゴリを利用すれば車が好きな層に、「購買意向の強いユーザー」を利用すれば自動車の購入に向けて積極的に情報収集を行っているユーザーに広告を表示することができます。

カスタム アフィニティ カテゴリ

今回これに加わったのが、「カスタム アフィニティ カテゴリ」です。この機能では、広告を表示するユーザー層をご自身で柔軟に指定することができます。

カスタム アフィニティ カテゴリでは、広告を表示するユーザーを広告主様が独自に定義し、ウェブ全体でデバイスを問わずアプローチすることができます。ユーザーの最近の好みや関心の対象を反映したターゲティングで、最適なユーザーにメッセージを伝えましょう。

カスタム アフィニティ カテゴリは Google ディスプレイ ネットワーク全体で利用できます。comScore の調査によれば、これは全世界のウェブユーザーの 89% を捕捉できることを意味します。1 アフィニティ カテゴリと同様、カスタム アフィニティ カテゴリはエンゲージメント広告視認可能なインプレッションといった既存の機能やフォーマットとの相性がよく、ブランドの認知度向上に役立ちます。

カスタム アフィニティ カテゴリの活用事例

Electronic Arts 社が最近実施した Madden GIFERATOR キャンペーンでは、カスタム アフィニティ カテゴリによってナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の各チームのファンの注目を捉えました。既存のアフィニティ カテゴリには「アメリカン フットボール ファン」カテゴリも用意されていますが、EA 社はカスタム アフィニティによってさらに精密な広告掲載を行いました。NFL の各チームに対応する 32 種類のカテゴリを独自に作成し、実際の試合に合わせてリアルタイムにディスプレイ広告を表示したのです。

EA 社でシニア プロダクト マネージャーを務める Alexis Cox 氏は、Google とのコラボレーションによってこのキャンペーンを実現しました。「GIFERATOR キャンペーンの目標のひとつは、実際の NFL についての会話に、ゲーム『Madden』を登場させることでした。カスタム アフィニティ カテゴリのおかげで、強いエンゲージメントを保ちつつ、カスタマイズされたリアルタイムのコンテンツで Madden のリーチを広げることができました」と Cox 氏は話します。



この新しいカスタマイズ機能は、ミュージカル「Motown」のプロデューサー Kevin McCollum 氏にとっても朗報でした。無数のエンターテインメントが溢れるニューヨーク シティでユーザーの注目を得るのは簡単なことではありません。

ミュージカル「Motown」は、カスタム アフィニティ カテゴリによってニューヨークの観劇ファンにアピールし、大きな成果を上げました。「Google のカスタム アフィニティ カテゴリのおかげで、ニューヨークを訪れた観光客に対して、他のテクノロジーでは望めない規模と効率でキャンペーンを展開し、追加コストをかけることなく成果を上げることができました」と McCollum 氏は話します。

「カスタム アフィニティ カテゴリを利用することで、今夏ニューヨーク シティの観光客をターゲットにした他のキャンペーンと比べて 2 倍近い成果が得られました」と話すのは、ミュージカル「Motown」の広告展開を請け負う SpotCo 社のアソシエイト デジタル メディア マネージャー、Kyle Fox 氏です。「設定は簡単で、AdWords 特有の優れた最適化性能もそのままでした。」

カスタム アフィニティ カテゴリの作成

Google では、広告主様が適切なユーザーに広告を表示しやすいよう、また広告を表示したユーザーについて的確な分析ができるよう、常に機能の改良に取り組んでいます。

カスタム アフィニティ カテゴリの作成画面では、広告が表示されるユーザーの年齢層や性別といった属性ごとの内訳が表示され、リーチ範囲を予測することができます。

カスタムアフィニティ.jpg


この機能は、AdWords ディスプレイ ネットワーク タブの [+ ターゲティング] ボタンから「インタレスト / リマーケティング」を選んでご利用ください。詳しくは、AdWords ヘルプセンターをご覧ください。
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]