人気ラーメン通販・EC「宅麺」のグルメイノベーション、立て続けにシンガポール2号店を開設 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2014年11月6日(木) 07:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「人気ラーメン通販・EC「宅麺」のグルメイノベーション、立て続けにシンガポール2号店を開設 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム」 からご覧ください。
11月4日にシンガポール初店舗をオープンし、矢継ぎ早に2店舗目をオープン

人気ラーメン店のラーメンやつけ麺が自宅で楽しめる通販サイト「宅麺.com」を運営するグルメイノベーションは11月5日、国内人気ラーメンが食せるセレクト型ラーメン店のシンガポール2号店をオープンした。11月4日に1号店となる1店舗目をオープンしたばかり。1店舗あたり月商1500万円を目指し、1年後にはシンガポールで10店舗を運営できるようにする。

シンガポールに開店した店舗の名称は「TAKUMEN」で、2号店も同様の名称。「宅麺.com」で培ったノウハウを生かし、日本の有名ラーメン店の海外進出を支援する店舗として展開する。

本田商店(久留米とんこつ)、作田家(横浜家系)、ちばから(二郎系)、らぁめん元(鶏白湯)、ビンギリ(勝浦タンタン麺)、東京スタイルみそらーめん「ど・みそ」の人気6ブランドを提供。最長1年間という期間で提供ラーメンを入れ替えながら、人気ラーメンを販売する。

グルメイノベーションのシンガポール2店舗目の外観

グルメイノベーションのシンガポール2店舗目の外観

グルメイノベーションは海外現地でのラーメン販売をセレクトショップ型ラーメン店のプラットフォームとして展開。日本のラーメン店が海外での開業リスクをなくしながら、現地でラーメン店の味を広げることができるプラットフォームとして運営する。1杯売れるごとに一定の収益がラーメン店に入る仕組み。

井上琢磨社長は「通販やさまざまな展開を踏まえながら、世界一のラーメンサービスを目指しす」とコメントしている。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:人気ラーメン通販・EC「宅麺」のグルメイノベーション、立て続けにシンガポール2号店を開設 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
ネットショップ担当者フォーラム編集部 デスク

通販、ECに関する業界新聞の編集記者を経て、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、EC業界に関わること約8年。まだまだ、日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]