AdWords API での ClientLogin のサポート終了について | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2013年9月27日(金) 12:02
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「AdWords API での ClientLogin のサポート終了について」 からご覧ください。
Posted by 萩倉 健支 AdWords API チーム

以前にアナウンス(英語)されたように ClientLogin(メール アドレスとパスワードを使用した認証)が廃止予定になり、Google ではより強固なセキュリティを持つ OAuth2 の認証を勧めています。

AdWords API では 2013 年にリリースされるバージョンで ClientLogin はサポート終了となり、それ以降は OAuth2 のみのサポートとなります。

ClientLogin は、現在使用できる AdWords API のすべてのバージョン(v201302, v201306)、また 2013 年後半にリリースされるバージョンが廃止になるまで使用できます。また、AdWords API のクライアント ライブラリ(英語)でも、2013 年にリリースされたバージョンがサポート終了になるまでは使用できます。

2013 年後半にリリースされるバージョンは 2014 年 6 月まで継続される見込みです。

継続して API をご使用いただけるように、なるべく早く OAuth2 へ移行することをお勧め致します。こちらのブログ記事(英語)ビデオによる解説(英語)でも紹介しているように、OAuth2 に移行すると以下のような利点があります。
  • メール アドレス、パスワードを保存しておく必要がないので、より強固なセキュリティが保たれる
  • ClientLogin に比べて柔軟なアクセス管理が行える
    (例えば、AdWords API にのみアクセスを与えたアプリケーションでは、他の Google の API にアクセスすることはできません。アプリケーションがアクセスできる範囲を明示的に指定することができます。)
  • ClientLogin で時おり必要になった、不正なログインを防止するための CAPTCHA の入力が不要になる
AdWords API のクライアント ライブラリのすべてのサンプル コードは OAuth2 を使用しているので、実装の参考としてお使いください。

また、直接 Google 社員に質問できる場として、下記の日程で Office Hour も予定しています。

10/1(火)13:30 - 14:00
https://developers.google.com/events/6442246597509120/

開始時間になりましたら、上記のイベント ページに表示される「このハングアウトに参加」ボタンをクリックしてご参加ください。Office Hour の内容は録画、公開されることはありません。

その他にご不明点があれば、AdWords API Forum(英語)か、 日本語の AdWords API/Scripts コミュニティでご質問ください。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセスカウンタ
特定のページに何回アクセスがあったかを計測するプログラム。無償プログラムとして配 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]