YouTube プロモート動画 利用開始のお知らせ | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2009年10月26日(月) 12:23
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「YouTube プロモート動画 利用開始のお知らせ」 からご覧ください。
Posted by 粕谷 英司 YouTube プロダクトスペシャリスト

このたび、YouTube プロモート動画を日本でリリースしましたのでお知らせいたします。プロモート動画は、YouTube 上のあなたの動画を、YouTube サイト内、および Google コンテンツネットワークを通じて効率的にプロモーションするための広告プログラムで、個人ユーザーから大手広告主まで広くご利用いただけます。YouTube 上でユーザが指定したキーワードに連動して、あなたの動画を検索結果ページに表示したり、指定するキーワードに関連する YouTube 内外のページにも、自動的に動画を表示することが可能です。



動画への導線となるプロモート動画広告の設定は、AdWords から行いますので、自社の動画を簡単にプロモーションできます。動画にあったキーワードを選ぶことで、検索連動型広告、コンテンツ連動型広告と同じように、ユーザの興味、関心に合わせて効率的に動画を見せることができます。また、興味を持ったユーザーが広告をクリックした場合にのみ料金が発生するところは AdWords と同じです。また、YouTube 検索結果ページ、動画再生ページ、Google ネットワークなど広告の掲載箇所を指定したり、1 日の上限予算の設定、広告の変更を簡単にできるところも、従来の AdWords の設定と変わりません。




























さらに、ユーザーが YouTube 上で動画を見終わってから、あなたのサイトに誘導したいという要望に答えるため、プロモートされた動画に対して、YouTube より 「Call-to-Action オーバーレイ」を設定できるオプションを用意しました。Call-to-Action オーバーレイは、あなたのサイトやキャンペーンサイトなど外部へ誘導するリンクで、動画内にクリック可能なオーバーレイとして表示することができます。このため、動画の広告効果を確認することができます。






















広告としてのみならず、あらゆる動画のプロモーションにご利用いただけます。ご興味を持っていただいた方は、以下の広告作成手順、もしくはこちらのプロモート動画のヘルプページを参考に、AdWords からぜひお試しください。


[プロモート動画広告の作成手順]

はじめに、プロモート動画用に、AdWords より別キャンペーンを設定します。

キャンペーンを Google 検索ネットワークと Google コンテンツ ネットワークのいずれかまたは両方に掲載するよう設定していることを確認します。デフォルトでは、検索ネットワークとコンテンツ ネットワークの両方のプレースメントに同じ入札単価とキーワードの設定で掲載されます。Google 検索ネットワークでプロモート動画を掲載できるプレースメントは、現在 YouTube の検索結果ページに限られます。

次に、下記の手順でプロモート動画広告を作成します。

1) AdWords からディスプレイ広告ビルダーを選択します











2) ディスプレイ広告ビルダー >> 動画 >> YouTube プロモート動画テンプレート を選択します
























3) 広告テキストを作成します
























4) プロモートする動画を選択します


















5) 動画のサムネイル、および動画のリンク先ページを選択します

























6) 広告を保存して設定は完了です
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]