Google Merchant Center に関するお知らせ: 固有商品 ID ポリシーの変更について | Google ウェブマスター向け公式ブログ

このページは、外部サイト Google ウェブマスター向け公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Google Merchant Center に関するお知らせ: 固有商品 ID ポリシーの変更について」 からご覧ください。
4 月 7 日に掲載 しましたとおり、本日より、アパレルとカスタムメイド、オリジナルグッズを除くすべての商品アイテムに対して、固有商品 ID が必須となります。この変更は、Google ショッピングをユーザーにとってより良いものにするための取り組みのひとつです。提供された固有商品 ID を使って、Google は商品ページを構築することができるようになり、商品ページがあることで、ユーザーはネット上の同じ商品についての価格を比較したり、商品についての詳しい情報を得ることがより簡単にできるようになります。

本日以降、適切な固有商品 ID を持たない商品アイテムは検索結果に表示されなくなる可能性があります。適切な固有商品 ID をフィードにまだ含めていない方は、できるだけ早く必要な修正をしていただけますよう、お願い致します。また、適切な固有商品 ID を持たない商品アイテムが非常に多い Google Merchant Center のアカウントは、アカウントにある全商品アイテムのステータスが「承認されませんでした」となる可能性があることにご注意ください。商品アイテムのステータスについては、ヘルプ記事「公開された商品の表示」をご参照ください。なお、固有商品 ID は Google ショッピングGoogle 商品広告 において必須となり、Google Commerce Search への影響はありません。

固有商品 ID に関する詳細は、ヘルプセンターの記事「固有商品 ID」をご参照ください。

今後もこのようなポリシーの変更は、ブログや Merchant Center などを通じてアナウンスしてまいります。最新の情報が届くよう、ブログや Merchant Center のダッシュボードを定期的にご確認いただけますようお願い致します。

Google ショッピングのユーザーエクスペリエンス向上にご協力いただき、ありがとうございます。


Posted by 鈴木宏輔 / プロダクトマネージャー
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]