GoogleがJavascriptを認識し始めたことによる弊害 | CyberAgent SEO Information

CyberAgent SEO Information - 2009年11月19日(木) 10:12
このページは、外部サイト CyberAgent SEO Information の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「GoogleがJavascriptを認識し始めたことによる弊害」 からご覧ください。
サイト運営者の皆様はお気づきかと思いますが、
最近、GoogleがJavascriptを認識できるようになり始めています。

ただ、その精度はまだまだ低く、幾つか弊害と思われる事象が
確認できております。

現在我々で確認出来ている現象は2点

  1. Javascriptのリンクを辿れることによる404エラーが多発
  2. Javascriptで呼び出すFlashが認識されることで、ユニバーサルサーチに予期せぬ動画が出現

順に何故これが起こっているかを説明させていただきます。


1. Javascriptのリンクを辿れることによる404エラーが多発

結論から言うと、Javascriptの関数などで、動的に埋め込まれている変数を
クローラーがまだ追うことが出来ないことが問題のようです。

例えば、http://example.com/page/というURLに

<a href="javascript:jump();">リンク</a>
のようなリンクがあったとし、ここで呼び出されるjump()関数が、

function jump(){
var param = kansu();
var link_url = "./next/" + param + ".html";
location.href = link_url;
}

であるとします。
# 技術者向けでスミマセン。。。

このとき、kansu()の返り値を読み込めない場合があるようで、
遷移先を格納する変数「link_url」に「"./next/"」までしか入っていません。

そのため、上記のリンクをクリックした遷移先が、

http://example.com/page/next/

となってしまい、ここにページが無い場合には404エラーが返ってしまう
という現象となっています。

解決策としては、

・URLを実体のあるものに変える
・Javascriptを見直し、パラメータを無くす
・nofollowを記述する

などが考えられますが、まずはGoogleウェブマスターツールなどで、
404エラー発生状況を確認し、早期にこのような現象を
キャッチアップすることが必要ですね。


2. Javascriptで呼び出すFlashが認識されることで、ユニバーサルサーチに予期せぬ動画が出現

Javascriptを使用してスライドショーなどを呼び出すページが存在する
サイトで確認できている現象です。

今まではクローラーはJavascriptを読み込めなかったので
通常の検索結果として表示されていたページが、
最近突然ユニバーサルサーチに出現するようになりました。

さらに、動画ページとして認識されてしまい、ユニバーサルサーチに置き換えられたため、
通常の検索結果に該当ページが出現しなくなってしまっています。

「動画を見たい」というニーズがありそうなクエリに対する検索結果であれば良いのですが、
そうではないクエリの場合、CTRが大きく下がってしまう恐れがあるので注意が必要です。

この解決策としては、
・該当スクリプトを外部JS化し、クローラーが読み込めないようにする
・Googleに連絡する

などが挙げられます。
(なんとなく自然にGoogle側で解消されていく気もしますが。。。)

また、外部JSをパラメータ付きで呼び出す時、
①同様にパラメータがうまく読み込まれずに予期せぬ動画が
出現してしまっている現象も確認できています。

「動画が表示されてもいい」というサイト運営者も、
上記には注意が必要です。


今回は少し難しい話になったかもしれませんが、
この2点以外にもJavascriptによる予想できなかった現象が
今後含め起こる(起こっている)可能性は十分あります。

我々も早期に把握し、みなさんにフィードバックできるよう努めますが、
Javascriptを多用しているサイト運営者はウェブサイトエクスプローラーなど、
注意深く見ておく必要がありそうです。


(坪 昌史)
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

汎用JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。 「ドメ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]