オウンドメディア立ち上げ前に検討したい「コンテンツ設計」とは?

「断片的なアイデアやイメージはあるが、メディアとしてまとめる方法がわからない」など、オウンドメディア立ち上げ時のコンテンツ設計の考え方や、アイデアを整理するための設計テンプレートをご紹介していきます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

オウンドメディア立ち上げ前に検討したい「コンテンツ設計」とは?

2021年6月2日 2021年6月1日

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

オウンドメディアの立ち上げ時に直面する課題として、コンテンツの設計があります。

具体的には、こんな点でお悩みの方も多いのではないでしょうか?

・なんとなく社内のノウハウやデータをコンテンツ化したいと考えている。
・断片的なアイデアやイメージはあるが、メディアとしてまとめる方法がわからない。
・取り組むべきテーマとして見落としているものがないか、などコンテンツ管理が不安。
・各コンテンツとWEBマーケ戦略の関連付けがうまくできてない。

今回ご紹介するのは、オウンドメディア立ち上げ時のコンテンツ設計の考え方や、アイデアを整理するための設計テンプレートをご紹介していきます。

立ち上げ時に検討したい、コンテンツ設計のポイント

どのようなジャンル・切り口の記事を配信するのか、オウンドメディア運用の方針を決めるためには、以下の3つを検討する必要があります。

1. 読者(ターゲット)イメージは?

コンテンツマーケティングでは、1本1本の記事も大事ですが、その前提として

・ターゲットはだれか?
・ターゲットのどんな課題に応えるか?
・その結果、ターゲットにどうなってほしいか?

 

という上流の設計(いわゆるWEB戦略や、カスタマージャーニーなど)が重要になってきます。

オウンドメディアのコンテンツに接触したユーザーが、どんな読了感をもち、どんな態度変容を起こして欲しいかを具体的に描き、どのようなコンテンツであれば、それを達成できるかを検討していきます。

カスタマージャーニーとは?ジャーニーマップの作り方

こんにちは。ディレクターバンクの河村です。 さまざまなマーケティング施策において、近年重視されているのが、カスタマージャーニーマップの作成です。カスタマージャーニーマップを作成することで顧客目線を忘れ ...

カスタマージャーニー作成の最新相場調査:2020年6月版<br />

Webマーケティングの施策立案において、今、活用機会が増えているカスタマージャーニー。カスタマージャーニーを活用して成果につなげるためには、ユーザー行動を正しく理解すること、そして高精度のデータ分析が ...

2. オウンドメディア立ち上げで解決したい課題は?

企業が抱える課題の中でも、特にオウンドメディアの運用で解決したいものを定義づけます。ここで重要なのは、複数の課題を一度に解決しようとしないことです。

例えば、

[1] 既存顧客が男性中心なので、女性へのアプローチを強化したい
 

続きを読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]