10年顧客を生み続けるかも?アクセス数が持続する記事の書き方

コンテンツマーケティングを成功させるためには、トレンドを重視したテーマ記事を定期的に投稿するのは方法の1つです。しかしながらトレンドはいつまでも続くものではなく、必ず終わりが来てしまいます。つまり持続力がないのです。そこで今回Grabでは「アクセス数が持続する記事の書き方」について紹介いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「長寿記事」がコンテンツマーケティング成功の鍵

コンテンツマーケティングを成功さえたいとお考えの皆様。そのために1番大切にしていること、重視していることは何でしょうか。

このような質問をすると、必ず「記事の更新頻度」という答えが出てきます。

ここで、1つお伝えしたいことがあります。

コンテンツマーケティングの成功とはアクセス数の持続であり、そのために重視すべきことは記事の更新頻度ではなく「記事の質」ということです。

記事更新を優先するばかりに、適当に書き上げた完成度の低い記事を連投していませんか?記事の更新頻度は多いとは言えなくても、長きに渡って人々が必要とする情報が網羅されている記事を生み出す方が、コンテンツマーケティングにおいて価値が高いことを知っておくべきです。

人々に継続して読まれる記事、長期的にアクセス数を獲得できる記事、いわゆる「長寿記事」がコンテンツマーケティング成功の鍵といえるでしょう。

>> 続きは「Grab」でチェック

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]