社内ポータルサイト向けWordPressテーマ WIING STAFF’S ver5

企業サイトや社内イントラサイトに最適なワードプレステーマ、WIING STAFF’S ver5をリリース
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

WIING STAFF’Sの特長 – WordPress専用テーマ

WIING STAFF'Sの特長 - WordPress専用テーマ

 

どうしてWIING STAFF’Sテーマなの?

  • めちゃくちゃ簡単に社内ポータルサイト導入できます!
  • 低コスト、短期間で自社オウンドメディアが作れます!
  • ちょっと触れば誰でも更新できます!

こんな耳障りの言いうたい文句でWordPressサイト制作や格安WordPressテーマを導入してみたが・・・

確かに記事は投稿できるものの、ちょこっとカスタムしようとすると・・・

まったくできねぇ

  • レイアウト変更したらページが表示されなくなった!
  • 新しいページやカテゴリ追加ができない!
  • メニューが消えちゃった!
  • デザイン修正が全然できない!
  • 機能追加はテーマ費用の5倍もかかる!
  • スマホで見たらはみだしまくり!
  • 内部が複雑すぎて結局高くついた!

実はこれ、多くの事業者さまがWordPressサイトのあらたに制作費用や運営費用が必要になり、実際に相談があった内容です。事業の生命線でもある広告費用の数万円削ろうとした結果、かえって経費が結構かかってしまいます。 しかも、少なくないトラブルです

賢明な方ならすでにお気づきですが、安価に導入できたものの、内部構造が複雑だったりアップデートの度にWordPressからエラーがでたり、プラグインが動作しなくなったりと、発生する問題とその対応資源費用を考えると逆に高くついてしまっているケースが少なくありません。

  • なぜそんなことになるのか??

WIING STAFF'Sテーマについて詳しくは↓

▽WIING STAFF'S の特長
https://wiing-wsc.com/wiing-staffs/promotion/

 

▽WIING STAFF'S 使い方ガイド

https://wiing-wsc.com/wiing-staffs/

 

提供元:WIINGWebServiceCloud合同会社

https://wiing-wsc.com/

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ファーストビュー
ブラウザーでWebサイトを表示したときにスクロールせずに最初に見える範囲。閲覧者 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]