テレワークの生産性を劇的に高める「課題検討とタスクの管理方法」

テレワークできる業務なのにテレワークにすると生産性が上がらない場合、2つの原因が考えられます。学校では習わない課題検討やタスク管理のコツ。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「課題検討」と「タスク」を区別してプロジェクトを進める方法

テレワークできる業務なのにテレワークにすると生産性が上がらない場合、2つの原因が考えられます。

  • 課題の管理方法
  • 適切なコミュニケーション

このいずれかに問題が含まれていることがほとんどです。

プロジェクトを進める上で、「課題検討」と「タスク」に分解・整理することが非常に重要ですが、多くの場合、この「課題検討」と「タスク」という言葉の意味自体が曖昧なまま使用されているため、コミュニケーション・ロスが生まれていることが多々あります。

しかも、これまで「ファイル」「メール」「会議室での会議」でほとんどの仕事を進めてきた場合、テレワークになった瞬間、「あれはどこにいった?」「これはどこに書いてある?」「誰か、それ持ってきて!」といった、曖昧なコミュニケーションは何かのツールに置き換えただけで解決しないでしょう。

物理的な「距離」のあるテレワークでは、より具体的かつ明確に作業対象(共同編集・最新版の管理 etc.)を限定するコミュニケーションが求められるからです。

そこでこの記事では、Webに関する業務に限らず、プロジェクトに分類される業務の課題やタスクをどう管理し、どうやってコミュニケーションしていくのが良策なのか解説していきます。上手な課題とタスクの管理はテレワークでも生産性を高める一つのポイントになりますので、ぜひ参考にしてください。

 

▼続きは下記にてご覧いただけます。
テレワークの生産性を劇的に高める「課題検討とタスクの管理方法」(2/4)
https://getting-better.jp/task-management-for-telework-200427/2/

本稿は、Webに詳しくないWebマスターのためのブログ“Getting Better”
https://getting-better.jp/
に掲載された記事です。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーバーチュア
検索連動型広告(PPC広告)の「スポンサードサーチ」やコンテンツ/行動連動型広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]