オムニバス、動画を起点としたインフルエンサー×ネイティブアド ソリューション 「VISM Influencer」を提供開始

女性向けメディアを運営するDRESSと連携
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社オムニバス、5月12日より女性向けメディア・コミュニティ事業を手掛ける株式会社DRESSと連携し、動画を起点にインフルエンサーとネイティブアドを組み合わせた新たな広告ソリューション「VISM Influencer」の提供を開始。

​​​​

オムニバスの展開する広告主の動画コンテンツをPR記事(ネイティブアド)として流通させるプラットフォーム「VISM」と、女性向けウェブメディア『DRESS』のコミュニティが連携。DRESSの抱える30代-40代女性に影響力をもつインフルエンサー参加のもと、広告主商材に関する座談会や対談などを実施。インフルエンサー自身のSNSやブログでその体験をPRとして発信しながら、当日の模様を動画コンテンツ化しVISMの提携メディアが動画コンテンツを紹介するPR記事を作成・掲載。インフルエンサーの選定からメディアでのPR記事掲載までをワンストップで提供する。

 

「VISM Influencer」は、商品・サービス情報を、メディア・インフルエンサーという第三者による動画+テキストコンテンツとして編集・発信することで信頼性と共感性を付与し、生活者の積極的な視聴と理解を促すことが特徴だ。
延べ会員数33000人(2019年12月時点)を誇る日本最大級の大人女性のためのコミュニティ「DRESS部活」から選りすぐりのインフルエンサーを起用する他、100媒体を超えるVISM提携Webメディアネットワークから最適な媒体を通じてメッセージを届けることが可能となる

 

サービスページ:VISM Influencer

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]