【基礎から押さえる!】キャリア決済とは?仕組み・メリットや導入の方法を解説!

ECサイトを運営している事業者であれば、お客様の支払い利便性を向上するためにキャリア決済の導入を検討する機会もあるでしょう。今回は、キャリア決済の仕組みや導入するメリット、具体的な導入方法について詳しく解説していきます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ECサイトを運営している事業者であれば、お客様の支払い利便性を向上するためにキャリア決済の導入を検討する機会もあるでしょう。今回は、キャリア決済の仕組みや導入するメリット、具体的な導入方法について詳しく解説していきます。

1.キャリア決済とは?特徴や仕組みを解説

キャリア決済を導入するために、まずは基本的な知識を押さえておきましょう。キャリア決済の特徴や仕組み、導入する必要性について詳しく見ていきましょう。

1-1.キャリア決済の特徴

「キャリア決済」は、NTTドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯電話やインターネット回線などの通信キャリアと契約している利用者が、通信料金と一緒にネットショッピングなどの代金を支払うことができるサービスのことを指します。

通信料金は利用者に対して毎月請求されるため、売上が確定した代金は翌月にはEC事業者に支払われるのが特徴です。利用者・EC事業者の双方にとって、決済手続きの手間を軽減できる便利なサービスとなっています。

キャリア決済は一般的には実店舗ではなく、Web上で手続きが完結するECサイトや各種Webサービスが対象です。決済時にはクレジットカード情報や個人情報をその都度入力する必要はなく、各キャリアのIDや暗証番号を入力すれば決済処理が完了するため、消費者にとって便利なサービスです。

また、決済金額の上限は5万円や10万円と定められており、基本的に少額での利用が想定されています。未成年者やカードを持たない消費者へのアプローチが可能であり、事業者はキャリア決済の加盟店になることによって、決済サービスを利用できる仕組みです。

→続きを読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]