【マンガ解説付き】なぜ疾患啓発サイトは見られないのか?~サイトの価値とは~

ユーザーにとって価値があり、製薬会社のビジネスに貢献する疾患啓発サイトの要素は何か?をまとめました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

製薬会社各社は新薬のリリースに合わせるなど疾患啓発サイトの制作をしています。しかし、実際には作りっぱなしの状態で更新もされず患者の目に見られる機会が少ないのが実態です。また、疾患啓発サイトは製薬会社のビジネスにどのように貢献するのでしょうか?ユーザーにとって価値があり、製薬会社のビジネスに貢献する疾患啓発サイトの要素は何か?をまとめました。

■資料名

【マンガ解説付き】なぜ疾患啓発サイトは見られないのか?~サイトの価値とは~

▼本資料をお申し込みいただいた方には、株式会社メンバーズ及び、グループ会社の株式会社メンバーズメディカルマーケティングから情報提供等やご連絡をさせていただく場合がございます。

■目次

  • 疾患啓発サイトのありがちな制作事例
  • これまでの疾患啓発サイトと、これからの疾患啓発サイト
  • 疾患啓発サイトの活用で重要な要素
  • 患者が知りたいことは?
  • 使いやすいデザインとは?
  • 検索で上位表示されるようにする
  • テクノロジーとしてのSEO対策
  • 結論
  • では、疾患啓発サイトは製薬会社のビジネスにどのようにつながるのでしょうか?
  • 疾患啓発サイトに対する製薬企業の課題
  • 疾患啓発サイトに関わる法律・規制について
  • 疾患啓発サイトの価値
  • (1)新規処方での影響
  • (2)継続処方での影響
  • 口頭だけの説明では忘れてしまう
  • まとめ

DLはこちらから
【マンガ解説付き】なぜ疾患啓発サイトは見られないのか?~サイトの価値とは~
https://marke.members.co.jp/memberspaper29_medical.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索連動型広告
検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]