中華圏向けの越境ECサイトを作りたい!どんなデザインがいいか?(2)

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

香港出身のWebデザイナーS.R.です。
もし中華圏向けのECサイトを作りたかったらどんな現地人気サイトが参考すべきのかと前回は香港の人気ECサイトを紹介しましたが、今回は台湾の人気ECサイトを紹介したいと思います。

 

■Pchome↗︎

Pchomeは台湾最大、一番人気なECサイトです。
取り扱い商品の範囲が広いです。このサイトを見ると、少し時代遅れの感じがするかもしれません。デザインの参考にはおすすめではないかもしれませんが、バナーのフォントやサイトで使われた色などにはいくつかポイントがあります。使われている色は、赤やオレンジなど派手な色で、とても目立ちます。まるで「買おう!買おう!」って言っているみたいに感じます。バナーのデザインも楽しく、賑やかな雰囲気が出ています。値段はイタリック体で表示しています。この文字からも「早く!(買おう)」と消費者の心を駆り立てるような感じ伝わってきます。

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w011_201901.html

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]