Webライティングにおける「逆ピラミッド」の秘密

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

逆ピラミッドとはライティングスタイルの一つで、もっとも大切なことから書き始めるスタイルのことです。

 

読んでもらえる確率が最も高い「文の初め」に一番大切なことを書くのは、読む側にとってユーザビリティが高く、特に忙しい読者の多いウェブライティングには欠かせないスタイルとなっています。

しかし、この逆ピラミッドが世に誕生したアメリカ南北戦争時代は、読者のためではなく「書き手のため」のスタイルだったのです。
当時、最新技術であった電報が民間と軍事用の両方に使われ、民間では特にジャーナリストにより活用されました。

この時代の電報インフラはまだまだ脆弱で、戦争中と言うこともありよく断線しました。
そのため、前線にいたジャーナリストが電報を打っている途中に断線してもいいよう、最も大切な情報を真っ先に送る、この逆ピラミッド構造のライティングスタイルを編み出したのです。

その後、インフラは整備され、
 

▼詳しくはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l007_201712.html

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

アップロード
手元のPCなどの機器から、ネットワークを介して、別のPCやファイルサーバー、ウェ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]