その「想い」は外国人にも伝わる?〜プロモーション成功のカギは愛だった〜

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プロモーションの目的はその企業や商品を顧客に好きになってもらうこと、その良さを顧客の心に届くように伝えることが大切です。その秘訣は「ラブレター」にあると言われています。しかし、その相手が外国人だったらどうでしょう。本当に伝えたい「想い」は伝わっているのでしょうか?

プロモーションを考える上で以前は「マス」に対するコミュニケーション、例えば商品名を連呼してみたり、いろいろな所で目に触れるようにするなど、より広く多くの人に知ってもらうための施策が一般的でした。
ところが昨今ではインターネットの普及と共に「個」に対するコミュニケーション、例えば特定の時間や場所でより深い関係を築く事ような施策に注目が集まり、webサイトをつかったプロモーションも重要視され、また顧客もそれを求めるようになってきています。

「個」に対して深くコミュニケーションをとるためには、まずは相手のことを良く知ること、そしてその相手が何を望んでいるのか、それをどうやって伝えるのが良いのかを考えることが重要になります。大好きな相手に自分の想いを伝え愛をカタチにする、ラブレターを書くように考えると良いと言われています。

その愛する相手が外国人だった場合、まず言葉の壁を乗り越えなければなりません。
今はwebサイトをつかった翻訳サービスもありますが、愛を伝える大切なラブレターを単純に翻訳して本当の想いが伝えられるでしょうか?

答えは限りなくNOに近いでしょう。

また、乗り越えるべき壁は言葉だけではありません。伝える側、相手側、双方の文化や表現方法の違いも理解していないと誤解を招き好かれるどころか逆に嫌われてしまうこともあります。
つまり、言葉だけではなく「想い」を相手に的確に伝えることができる「英語での表現力」がある人の手助けが必要不可欠となるのです。

世の中には愛だけで言葉の壁を乗り越えてしまう人もいるようですが、企業と顧客の愛をカタチにするためにはその道のプロに依頼してみることを検討してみてはいかがでしょうか。

Photoelly051_TP_V

https://www.citrusjapan.co.jp/column/adtech/w004_201708.html

この記事が役に立ったらシェア!
tweet8はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]