高性能メール配信システムMailPublisher マーケティング機能を強化~メールマーケティングにおけるPDCAサイクルの精度を高め高速化を図る~

エクスペリアンジャパンが提供するメール配信システムMailPublisherのマーケティング機能が強化されました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

エクスペリアンジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:有田道生、以下エクスペリアンジャパン)は、自社が開発提供する高性能メール配信システムMailPublisherの機能強化第一弾として「ABテスト」、「デバイス判定レポート」、「メール傾向分析レポート」の追加を本日発表しました。提供開始は2017年2月下旬を予定しています。今回の機能強化は、これまでメール配信基盤として定評のあるMailPublisherのマーケティング機能を強化することで、お客様企業のメールマーケティングをより強固に支援する取り組みの一環です。今後、第二弾、第三弾の機能強化も予定しており、これまで以上にメールマーケティングにおけるPDCAサイクルの精度を高め、高速化を図ります。

1. マーケティング機能の強化に至った背景

近年、企業のマーケティング活動においては、蓄積されたデータを活用する機運が高まっています。また、企業から発信される情報を消費者が取得する手段は、多様化が進んでいます。当然、メールマーケティングにおいても、これまで以上に消費者一人ひとりに最適化されたコミュニケーションの実現が重要になってきています。これらを実現し企業のマーケティング活動を成功に導くためには、施策のPDCA(計画・実行・評価・改善)を繰り返し継続的な改善を図ることが不可欠です。
こうした市場動向を背景に、エクスペリアンジャパンでは、これまでMailPublisherにおいて積極的に取り組んできた配信性能や到達性などの性能強化に加え、企業のマーケティング活動の効果向上を目指す機能の追加・強化に至りました。

2. 第一弾は「ABテスト」、「デバイス判定レポート」、「メール傾向分析レポート」

今回、追加される機能は「ABテスト」、「デバイス判定レポート」、「メール傾向分析レポート」の3つです。

① ABテスト

テスト対象グループと本番対象グループの割合、各配信日時を事前に設定しておくだけで、テストから本番配信に至るまでのプロセスが自動的に実行されます。また、テストから本番まで一連の配信結果は、一画面内で確認できます。
今回のABテスト機能では、顧客データベースを有しないMailPublisherの特徴を生かし、配信対象としてアップロードしたCSVファイルをもとに、テスト対象グループとなるAとB、また本番用リストに自動で分割します。本機能の実装により、お客様企業は基幹システムで管理される顧客データに対して簡易にABテストを実施できるようになります。

ABテスト テストから本配信までを一括設定

テストから本配信までを一括設定

② デバイス判定レポート

MailPublisherでは、内部データとしてメール受信者のデバイス情報を蓄積しています。このデータは、これまでもスマートフォンや各デバイスに応じたメールの送り分け機能に利用されてきました。
今回、この内部データをお客様企業のマーケティングデータとして活用しやすくするため、デバイス判定レポート機能としてグラフ化を実現しました。本機能では、デバイス傾向のグラフ表示に加え、デバイスバージョン別、メールドメイン別、ブラウザ別ほか、さまざまな組み合わせでの表示も可能です。本機能の実装により、お客様企業はメールコンテンツの改善を図る上で有益な情報を得ることができます。

デバイス判定レポート

さまざまな組み合わせでのグラフ表示をワンクリック操作で実現

③ メール傾向分析レポート

複数のメール記事をまたいで配信結果をグラフ化します。開封率、クリック率、コンバージョン率はもちろん、時間帯ごとや曜日ごとの傾向も把握できます。本機能の実装により、お客様企業は相対的かつ多角的なメールの効果・傾向を容易に分析でき、配信タイミングの最適化などメールマーケティングの効果向上を実現できます。

メール傾向分析レポート

複数のメール記事をまたいだ配信結果の傾向分析が可能

※提供開始時点ではβ版での提供となります。
※画像は開発時点のものです。実際の画面とは異なる場合があります。

3. 今後の展望

エクスペリアンジャパンでは、今回の第一弾を皮切りに、お客様企業のメールマーケティングのさらなる効果向上を支援すべく第二弾、第三弾の機能強化を予定しています。MailPublisherの業界最高水準の配信性能に加え、マーケティング機能を強化することで、単なるメール配信システムの枠を超え、総合的なメールマーケティングプラットフォームとしてのシステム提供を実現します。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■本件に関するプレスリリースはこちら
http://www.experian.co.jp/news/newsrelease_20170124.html

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■メール配信システムMailPublisherについてはこちら
http://www.experian.co.jp/ems/mp.html

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

●エクスペリアンジャパン株式会社について
1999年12月設立。世界各国でデータや分析ツールを提供しているグローバルな情報サービス企業であるエクスペリアングループとしての強みと、日本国内での累計5,300社以上の取引実績を生かし、マーケティングサービス、海外企業調査サービス、意思決定分析サービスを軸に事業を展開。マーケティングオートメーションやメールマーケティングソリューション、企業信用調査報告書、金融機関向けの与信戦略管理や不正対策ソリューションを提供しています。
詳細については、http://www.experian.co.jpをご覧ください。

●エクスペリアンについて
エクスペリアンは37か国に17,000人の従業員を擁し、世界各国でデータや分析ツールなどを提供しているグローバルな情報サービスのリーディング企業です。最先端技術と革新的なサービスによって顧客の多様なニーズに対応し、企業のみならず個人に対しても、重要な決定において必要な信頼性の高いデータの提供と、機会の最大化を支援しています。企業に対しては金融機関が直面する与信枠の拡大に伴うリスク管理やIDの不正利用、盗難防止などの情報サービスを、また個人に対してはクレジットレポートなどの個人資産管理サービスを提供しています。
Experian plcはロンドン証券取引所(EXPN)に上場し、FTSE 100インデックスにも選ばれています。
詳細については: http://www.experianplc.com(英語)、最新のニュースリリースはhttps://www.experianplc.com/media/news/(英語)をご覧ください。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

<本件に関するお問い合わせ>

エクスペリアンジャパン株式会社 マーケティング部
電話番号:03-5786-2653(部門直通)  E-mail:pr@jp.experian.com(広報窓口)

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

「Experian」とそのロゴ、「Mosaic」は、エクスペリアンとその関連会社の、EU・米国・日本・各国における登録商標、または商標です。その他、記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。無断複写・転載を禁じます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]