CSSを使いこなす、Webページレイアウト実践 大阪南港イメディオにて

大阪南港ATC ソフト産業プラザイメディオでは、様々なセミナーを開催しています。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

【詳細・お申込みはこちら】
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=22026

開催日時:2016年12月2日(金)13:00〜17:00
料金:11,000円/名 (税込)

■講座内容■

本講座では、本格的なCSSページレイアウトの基礎を学習します。

単にCSSレイアウトの手法を覚えるだけではなく、

● ページを作る作業の全体の流れ
● 落とし穴に気をつける注意ポイント
● CSSコードをわかりやすく効率的に管理するコツ
● ブラウザの進化に伴った、「イマドキ」のCSSレイアウト手法

なども、あわせて学びましょう。

HTMLとCSSの基礎は理解したけれど
いざ最初からページを組むとなった時に
どこから手をつけるか悩んでしまう方、必見です。

 

★CSSを初めて勉強される方は、11月2日実施の
「出直し再勉強! HTML&CSS読解入門」
と合わせて受けるとより理解が深まります。

 

 

 

■講座構成(予定)■

▼教材ページ

教材の完成ページは、こんな(↓)感じです。
レイアウト事例は、実務でよく使う技を取り入れています。

▼ リセットスタイルで、ブラウザスタイルの初期化

プロが組むページでは、
ブラウザごとの表示の差異をなくすためにリセットスタイルというものを使います。
その代表的な手法をご紹介します。

▼ レイアウトの基本、ボックスモデルについて

 ・レイアウトのかなめ、ボックスのこと
 ・marginやpaddingを正しく理解する
 ・ネガティブマージンについて

▼ もっと実践的なレイアウトテクニック

 ・floatレイアウトについて
 ・positionレイアウトについて
 ・Display:inlineで横に並べる
 ・float レイアウトでナビゲーションを作る
 ・float レイアウトで商品一覧を作る
 ・スクロールテーブルで新着一覧を作る
 ・ネガティブマージンを使ってレイアウトする
 ・positionレイアウトでヘッダーを自由にレイアウトする

▼ jQueryを使って、動きを組み込む

 ・ JSlider を組み込んで、スライドショーを指定する

 

 

■対象者■

・CSSページレイアウトの基本をしっかり学びたい方
・ソースコードの管理に困っている方
・イマドキのコーディング手法を再確認したい方

 

 

■受講に必要な条件■

以下の条件全てを満たしている場合に限り受講が可能です。

・HTML・CSSの初級レベルの文法がわかること(「出直し再勉強! HTML&CSS読解入門」 )程度
・基本的なPC操作スピード、キーボードからの英数字等入力が難なくできること。(講義内でソースコード入力が多く、講義についていけない可能性があります)

 

■講師プロフィール■

森(もり) 和恵(かずえ)(r360studio)

r360studioで活動するWeb系セミナー講師。

『 むずかしいことでも、わかりやすく伝える 』 をモットー に楽しく学べるセミナーを開催。
今後は、eラーニングや電子書籍の形式で、Web制作を学ぶための教育コンテンツにも注力中。

● 著書に『iPhone&Android スマートフォンサイト 制作の仕事術』(マイナビ)など。

●Dreamweaver CS5 ACI (Adobe認定トレーナー)

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]