ここにもあった。COSTCO購買欲アップと人気な秘密

その誰も教えてくれない企業秘密が分かるのか?では読者限定大公開!売上アップのヒントを見つけ出していきましょう。
よろしければこちらもご覧ください

COSTCOの基本

日本にいながらアメリカにいるかの錯覚を一瞬思わせる大型スーパーマーケット。まず会員様のみが購入できるシステム。年間費が4,200円って高くないの?
そこでつまづいているあなたは、その時点で乗り遅れていることにいることになりますのでご注意ください (笑)

損をさせない仕組み

年間費を支払う代わりに、購入後納得行かないもの、返品いつでもOKという太っ腹システムも指示される理由でもあり、大型ホールセール(卸売)で、海外商品が手軽に購入できるという新感覚という点で魅力的なお店です。
(もちろん電化製品等商品によって返品条件が異なるので、その点は公式サイトをチェックして下さい。)
という基本が分かったとことで、では本題に参ります。

ホールチキンで購買欲が高まる秘訣がある?

ところで「ホールチキン」を買ったことはありますか?
(鶏1羽丸ごとオーブンでじっくり表面こんがり焼いたものです)

【例えば、こんな意見がありそうです】

  • 美味しそうだけど、食べ方が分からない。
  • 周りのパン類、プルコギ、生鮮食品などに目が行くので買ったことはない。
  • ちょっと大きいけど、一度は食べてみたい。



お店のレイアウトでいうと、一番奥の調理場に近い食料品を扱う場所に保温された状態で陳列されたジューシーな丸ごとチキンです。
美味しいですよ。

そう、この美味しいチキン600円程度で購入できてしまうとってもお買い得な商品ですが、

実はお店には利益のないものだそう。

あの大きさでしっかり調理されて、中はジューシー。それで販売しつづけるのには意味があり、お店の戦略が隠れているというのです。

利益がないのに売り続ける理由

実はこの商品を売ることが目的ではなく、ポイントは香りの作戦。

香り。

特に空腹で買い物に来ると、試食もそうですがこの香りにやられます。
そう、美味しさの香りで客引きをしてその周りの商品を購入させるという作戦で、お腹ペコペコで買い物に来たお客さんは、どんどん手が伸びやすい、
買おうと思っていなかったものもついつい買い物かごに入れてしまうという心理作戦を使った販売力を高める方法の1つだったのです。

大きな店内で、小さな戦略。

大きなものや目立つキャラクターで引き寄せする方法はよくありますが、さりげなくお客様を呼び込む方法としての事例として年々拡大しているCOSTCOを取り上げてみました。

「小規模事業でも、問題はありません。」
いかに仕掛けるかが勝負です。


いかがでしたでしょうか?今回はCOSTCO人気戦略の秘密ということでの内容でしたが、
あなたのお店や事業で、こういった間接的に購買欲を高める方法はありますか?
こういった心理作戦、事業見直しのヒントにお役立ていただけたら幸いです。

あとがき(豆知識)

COSTCOは日本でコストコと呼んでいますが、海外の方にそういっても一切通じませんのでご注意ください (笑)
発音は、「コスコ」。この基本もぜひ覚えておくとアメリカの本家に行った時に恥をかかずに済むかもしれませんね。ご参考までに

情報参照元

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]