30代40代の経営者・役員の4割は「自社HPへの営業メールがきっかけで商談したことがある」と回答【営業目的の問い合わせに関するアンケート】

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年11月26日(金)
株式会社SheepDog
株式会社SheepDog(東京都品川区、代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2021年11月に『営業目的の問い合わせに関するアンケート』を行いました。


本アンケートの詳細データはこちら:https://strate.biz/lead_generation/about_leadgeneration/#enquete
[調査概要]
対象者:全国の30歳~49歳の男女 経営者・役員
サンプル数:300人
居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県
調査方法:ネットリサーチ
アンケート実施日:2021年11月17日
調査メディア: STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/

【質問:自社のホームページに来た営業目的の問い合わせやメール等がきっかけで、打ち合わせ(商談)を実際にしたことがありますか?】
質問に対しての回答選択肢は以下
1.ない
2.1.2回ある
3.3回以上ある
4.正確な数はわからないが、多数の経験がある



30代~40代の男女を対象とした「自社のホームページに来た営業目的の問い合わせやメール等がきっかけで、打ち合わせ(商談)を実際にしたことがありますか?」というアンケートで最も多かった回答は「ない」で60.67%でした。
次いで多かったのが「1.2回ある」と回答した方の18.33%「正確な数はわからないが、多数の経験がある」という回答が11.67%「3回以上ある」という回答が9.33%で、営業メール・問い合わせがきっかけで商談したことがあると回答した方は全体の約40%に及びました。

【30代男性経営者・役員の約50%が営業メール・問い合わせがきっかけで商談したことがあると回答】



営業メール・問い合わせがきっかけで商談したことがあると回答した割合を年代×男女別でみてみますと、30代男性が最も多く49.33%、次いで40代男性が38.67%、40代女性は34.66%という結果になりました。
30代男性のおよそ半数の経営者・役員の方が、営業メール・問い合わせから商談に進んだことがあると分かりました。

【女性よりも男性の方が営業メール・問い合わせがきっかけで商談したことがある割合が多く、その差1.3倍】



営業メール・問い合わせがきっかけで商談したことがあると回答した割合を男女別でみてみますと、男性が44%に対し、女性は34.66%にとどまりました。
女性に比べて、1.3倍ほど多くの男性が、営業メール・問い合わせから商談に進んだ経験があることが分かりました。

リリース転載ではなく、記事・グラフ・データの引用の際は、必ず右記のリンクを出典元としてご記載お願いします:https://strate.biz/lead_generation/about_leadgeneration/#enquete
(nofollow属性不可)
ITツール・Webサービス比較サイト| STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/
製品の資料掲載ご希望の方はこちら:https://strate.biz/lead/lp02/
株式会社SheepDog:https://sheepdog.co.jp/
その他運営サイト:https://symply.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]