新中学1年生が将来就きたい職業、大きく比率を伸ばしたのは女子の芸能系「声優」!【クラレ調べ】

子どもに「将来就きたい職業」、親に「就かせたい職業」をそれぞれ質問。
よろしければこちらもご覧ください

クラレは、今春に小学校を卒業した子ども(新中学1年生)とその親を対象に「将来就きたい職業」「就かせたい職業」を調査した結果を発表した。男の子とその親各506名、女の子とその親各527名、計2,066名が回答している。

クラレは4月に「今春に小学校入学する子ども」(新小学1年生)を対象に同じ調査を実施しており、男の子のトップが23年で初めて「スポーツ選手」から「警察官」に入れ替わったことが報じられた(女の子は23年連続で「ケーキ屋・パン屋」がトップ)。

参考新・小学1年生が将来就きたい職業、男の子トップが23年で初交代! 女の子は23年連続を更新【クラレ調べ】
https://webtan.impress.co.jp/n/2021/04/09/39726

子どもが将来就きたい職業、上位の順位はほぼ同じだが急上昇の職種も

その結果、男の子が就きたい職業の1位は、前年に続き「スポーツ選手」16.8%だった。女の子が就きたい職業では「看護師」8.0%が前年2位から1位を獲得した。前年1位の「保育士」は3位に後退している。

男子1位の「スポーツ選手」の内訳を見ると、「サッカー」が44.7%(昨年33.8%)で、前年1位の「野球」23.5%(昨年35.0%)を大きく上回った。eスポーツも人気が高い。また前年16位の「ユーチューバー」が大きく順位を伸ばし過去最高の4位にランクインした。

女子では1位の「看護師」のほか、6位「薬剤師」、9位「医療関係」など医療関係の人気が高い。また、前年14位の「芸能人・歌手・モデル」が8位までランクをあげていた。この内訳では「声優」の人気がとくに大きく、半分近くを占めていたという。

調査概要

  • 【調査対象】2021年3月に小学校を卒業した子どもとその親
  • 【調査方法】使い終わったランドセルをアフガニスタンの子どもに贈る社会貢献活動「ランドセルは海を越えて」キャンペーンに協力した人にアンケートを実施
  • 【調査期間】2021年1月中旬~3月中旬
  • 【有効回答数】男の子とその親:各506名、女の子とその親:各527名 計2,066名
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]