ブライトコーブがウーヤラのオンラインビデオプラットフォーム事業の買収

ウーヤラのOVP顧客はブライトコーブと協力している企業の仲間入り
よろしければこちらもご覧ください

クラウドサービスを提供するブライトコーブは、クラウドビデオ技術を提供する動画制作、ストリーミング、収益化の煩雑性を解消するソフトウェアやサービスのプロバイダー、ウーヤラのオンラインビデオプラットフォーム(OVP)事業の買収を4月2日完了した、と同日発表した。

買収により、オンラインビデオ業界における市場リーダーとしてのブライトコーブの地位を強化でき、ウーヤラのOVP顧客はブライトコーブと協力している企業の仲間入りができる。

ブライトコーブは設立以来、グローバルビデオプラットフォームを構築し、メディア、エンターテインメント、マーケティング、大企業を支援するソリューションを提供してきた。今後は、ウーヤラの技術のさまざまな要素をブライトコーブのプラットフォームに統合し、すべての顧客のためにクラス最高を実現していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]