ガイアックス、「LINE公式アカウント」および「LINE@」の運用支援を提供開始

コンテンツ設計、ライティング、投稿代行のほかオプションで効果測定なども提供

ソーシャルメディア活用支援のガイアックスは、企業のLINE活用支援を行う「LINE公式アカウント」および「LINE@」の運用支援サービスを3月22日開始したと発表した。LINE公式アカウントは、キャンペーンやクーポンなどの情報を発信できる法人向けサービス。LINE@は、飲食店などの店舗、テレビ・雑誌メディア、地方自治体などの公共団体に向けて提供する法人向けサービス。

今回、ガイアックスが提供するLINE公式アカウントの運用支援サービスでは、クライアント企業の状況に合わせて「コンテンツ設計」「ライティング」「投稿代行」を行う。クーポンや店舗来店までの効果測定などもオプションで提供する。

ガイアックスは、LINEは行動につながる反応が高いメディアとしており、「リアルタイムなレスポンス、若年層へのリーチ」などを目的とする場合の活用に向くとしている。なお、「継続的な消費者とのコミュニケーション、商品に対する興味喚起やニーズ顕在化の取り組み」などを目的とする場合は、Facebookの活用が向いているという。

LINEが向いていること
  • プッシュ型のリアルタイム・プロモーションに最適
  • リアルタイムなキャンペーン情報の発信
  • 来店促進
  • キャラクターの浸透
  • 若年層へのリーチ
  • クーポン配布
  • リテンション母数の獲得
Facebookが向いていること
  • プル型の中長期的なロイヤリティ構築コミュニケーション
  • 継続的な消費者とのコミュニケーション(会話、声を集める)
  • エンゲージメントの獲得
  • ロイヤリティの向上
  • 自社サイトや他キャンペーンとの連携
  • 商品に対する興味喚起
  • ニーズ潜在層に対する啓発

ガイアックス
http://www.gaiax.co.jp/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]