セールスフォース・ドットコム、ソーシャルCRMとモバイルCRMの新標準「Salesforce Chatter」を発表

AndroidやiOS端末を通じたマーケティング、Chatterフィード内からのアクションが可能に
よろしければこちらもご覧ください

クラウドサービスのセールスフォース・ドットコムは、企業内ソーシャルネットワーク「Salesforce Chatter」の次世代バージョンを3月22日発表した。ソーシャルおよびモバイルCRM(顧客管理)の新標準となるもので、AndroidやiOS端末を通じた営業、カスタマーサービス、マーケティングのほか、Chatterフィード内から直接顧客情報の作成や閲覧、顧客情報に基づくアクションの実行が可能になるという。

Salesforce Chatterの次世代バージョンは、あらゆるデバイスで取引先、キャンペーン情報、事例、見込み客、商談、顧客情報へのアクセスなどが可能。見積の承認やサービスの問合せ、ソーシャル環境における会話などへのアクセスにより新しい手段で顧客とつながることができる。また、取引先責任者、取引先、商談などのアップデートに基づき、営業担当者が移動中にフィードから最新情報を確認し、必要なファイルを送信するなど直接アクションを起こすことが可能になる。

セールスフォース・ドットコム
http://www.salesforce.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]