KDDI、CDNサービス「KDDI グローバルコンテンツアクセラレーター」提供開始

KDDIグループの韓国CDNetworks社と共同でサービスを提供

KDDIは、ウェブサイトやウェブアプリケーションのパフォーマンスを高速化するCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)サービス、「KDDIグローバルコンテンツアクセラレーター」を2月1日に提供開始した。

CDNサービスは、世界中に設置されたエッジサーバーにウェブコンテンツを一時的に格納し、最寄りのエンドユーザーにコンテンツを配信することで、ウェブのレスポンスを向上させるサービス。

KDDIグローバルコンテンツアクセラレーターでは、KDDIの高品質なグローバルネットワークをベースに、KDDIグループの韓国CDNetworks社が手掛けるCDNサービスを提供する。世界30ヵ国・80都市以上に設置したエッジサーバーによってグローバルエリアをカバーする。CDNetworks社は、グローバルCDN事業者として唯一、中国国内で独自サーバーを有しており、中国でも快適なウェブサービスを提供できるという。

サービス開始当初は日本国内向けに提供。今後は海外でも順次KDDIグループ会社を通して提供していくという。

KDDIグローバルコンテンツアクセラレーター
http://www.kddi.com/business/cdn/

KDDI
http://www.kddi.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]