RIAコンソーシアム、セミナー「ユーザ視点での開発プロセス:成功事例の裏側」、東京で7/28

開発プロセスの段階ごとの苦労や工夫を披露、ユーザーをもてなすヒントも紹介

RIA(Rich Internet Application)の技術標準化やビジネス活用を推進する団体、RIAコンソーシアムは、ビジネスセミナー「ユーザ視点での開発プロセス:成功事例の裏側」を7月28日、東京都千代田区で開く。開発プロセスの段階ごとの苦労や工夫を披露するとともに、ユーザーのことをどう考え、どのようにもてなすのかなどのヒントを紹介する。参加費3000円、定員100人。サイトから申し込む。概要は次の通り。

日時:7月28日(水)午後2時~同5時半
場所:秋葉原UDXセンター(東京都千代田区外神田4-14-1)
内容:「『ビジネスにとって価値あるRIAであるために』~実践を通じて学んだRIA開発プロジェクト留意点~」「XPLATFORM事例」「ユーザの使い勝手を考え抜いたカート設計~利用シーンと商品特性に合わせたカートとは?」「RIA市場動向2010レポート~全国500人に対するRIA(Webアプリケーション)意識調査結果~」
詳細・申し込みサイト:
http://www.riac.jp/2010/07/b-xvi.html

RIAコンソーシアム
http://www.riac.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]