RIAコンソーシアム、セミナー「ユーザ視点という原点:成功事例の担当者達(2)」2/25開催

各社の担当者らがビジネスの本質や開発への思い、苦労などを紹介

RIA(Rich Internet Application)の基盤技術の標準化やビジネスへの活用を推進する団体、RIAコンソーシアムは、ビジネスセミナー「ユーザ視点という原点:成功事例の担当者達(2)」を2月25日、東京都港区で開催する。昨年末に開いた事例紹介セミナーの第2弾として、関係各社の担当者らがビジネスの本質や開発への思い、苦労などを話す。参加費3000円、定員120人。サイトから申し込む。概要は次の通り。

日時:2月25日(木)午後2時~同5時15分
場所:アジュール竹芝 天平の間(東京都港区海岸1-11-2)
内容:「自動車部品工場の真の見える化を目指して」(マイクロソフトSliverlight事例)、「金融ビジネスにおけるクラウド型ASPサービス」(ネクサウェブ事例)、「新OC-COMETが変える建設現場のIT環境」(AdobeFlex事例)、「RIA技術を用いた新サービスのご紹介」(Adobe Flex事例)
詳細・申し込みサイト:
http://www.ria-jp.org/information/20100225.html

RIAコンソーシアム
http://www.ria-jp.org/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]