GMOホスティング&セキュリティ「アイル」不正アクセスを検知し自動防御するオプションサービス

よろしければこちらもご覧ください

GMOホスティング&セキュリティは12月10日、同社のホスティングブランド「アイル」において、不正アクセスや攻撃を自動的に防御するバリオセキュア・ネットワークス社の「IDS&ADSサービス」を採用した専用型ホスティングサービスのオプションの提供を開始すると発表した。

「IDS&ADSサービス」は、サーバーへの不正アクセス状況の可視化および自動防御を実現する、専用型ファイアーウォールとの併用が可能なオプションサービス。悪意のあるユーザーの侵入や攻撃を検知する不正侵入検知システムと、3段階の危険度に応じて作動する自動防御システムにより、ファイアーウォール通過前のすべての通信をチェックし、サーバーへの不正アクセス状況の可視化と自動防御を実現する。

料金は、初期設定費用5万2500円(1サーバーあたり)、月額利用料8万4000円(1サーバーあたり)。

IDS&ADSサービス
http://private.isle.jp/service/option/ids_ads/
GMOホスティング&セキュリティ
http://gmo-hs.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]