ファーストサーバ、統合脅威管理アプライアンス利用による「専用ファイアウォールサービス

よろしければこちらもご覧ください

ファーストサーバは6月5日、フォーティネットジャパンの統合脅威管理(UTM)アプライアンス採用による「専用ファイアウォールサービス」の提供を開始すると発表した。

同サービスは、管理者権限付き専用サーバー「デルタ2・サービス」のオプションとして提供。フォーティネットのUTMアプライアンスは、2年連続で世界第1位の出荷実績があり、市場で高い評価を得ており、今回のサービスにより、ファイアウォール機能のみならず、不正侵入防御・アンチウィルス・アンチスパムなど、従来では複数の製品の組み合わせが必要だったセキュリティー対策機能を、一元的に低価格で行うことができる。

また、ブラウザーから専用の管理画面にアクセスして設定情報や稼動状況を確認することが可能。管理面での負担も大幅に軽減することができるのがメリットだ。

提供価格は、初期費用3万6750円、月額費用3万2550円。

専用ファイアウォールサービス
http://www.senyu.jp/firewall.html
ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/
フォーティネットジャパン
http://www.fortinet.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]