ニフティがWeb2.0におけるマーケティングを支援する専門組織「ニフティ研究所」を設立

よろしければこちらもご覧ください

ニフティは4月26日、同社がもつ先端技術でWeb2.0におけるマーケティングを支援していく専門組織「ニフティ研究所」を5月1日に同社の組織内研究所として設立すると発表した。

同社は、従来よりブログ評判分析サービス「BuzzPulse」を通じて新しいマーケティングソリューションの研究・開発・商用化を進めてきた。新たに設立される「ニフティ研究所」では、従来までの研究活動に加え、さらに利用者(生活者・マーケッター)が求めるニーズと同社がもつ先端技術の両面から研究活動を推進していく。

活動内容は、Web2.0を切り口としたマーケティングソリューションの調査・研究・開発、および新規事業分野の開拓や競争力強化を目的とした研究・開発、産・学・官との最新技術研究・開発、国内外の最新状況の調査・研究、各企業の課題に合わせた研究成果のビジネス商用化など。今後はこれらの活動内容を推進していくために様々な企業との連携や協業を進めていく方針。

なお、研究所の所長には、同社WOMビジネスチーム・シニアマネージャーの友澤大輔氏が就任。また研究所の顧問に丸の内ブランドフォーラム代表・片平秀貴・一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授、および同社社外取締役阿久津聡氏が招へいされる。

ニフティ
http://www.nifty.com/
BuzzPulse
http://www.nifty.com/buzz/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]