プロ向けショッピングカートASP「Future Shop 2 」で、携帯版ショップ構築機能の提供開始

よろしければこちらもご覧ください

フューチャースピリッツは4月4日、同社が提供しているショッピングカートASPサービス「Future Shop 2」に、携帯版ショップ構築機能を搭載したと発表した。

「Future Shop 2」は、プロユースのこだわりを凝縮した、多くの有名店舗の利用実績を誇るネットショップ構築ツール。独自ドメインが利用可能なサーバーホスティング機能も提供する。

今回搭載された、携帯版ショップ構築機能は、「Future Shop 2」が従来より提供しているPC版ショップと商品データが共有される設計で、ショッピング機能もほぼ同等の機能を搭載し、DoCoMo、au、SoftBankの3キャリアに対応している。

また、携帯向けメールマガジン配信機能では、携帯向けの高速メール配信サービス「 Future Sonic Mail」を利用することにより、携帯メールへの高速配信を実現し、届けたいタイミングでメールを届けることができる。

同社では、携帯ショップ機能のリリースに伴い、「Future Shop 2」のサービスプランを一新。月額3万6750円で5000商品までの「FutureShop2 5000」、2万5200円で2500商品までの「FutureShop2 2500」、1万9950円で500商品までの「FutureShop2 500」、1万5750円で50商品までの「FutureShop2 50」、8400円で300商品までの「FutureShop2 Light300」がラインアップする。携帯ショップ機能は、「FutureShop2 5000」が標準で搭載。「FutureShop2 Light300」を除く、それ以外のプランは月額5250円でオプションで対応する。

Future Shop 2 」
http://www.future-shop.jp/futureshop2/
フューチャースピリッツ
http://www.future-s.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]