「Second Life」内でのビジネス活動を支援、仮想通貨による投資ファンド

よろしければこちらもご覧ください

 GMOインターネットグループでベンチャー企業向け支援事業を行うGMO Venture Partners(GMO-VP)は2月2日、米リンデンラボの運営する3Dオンライン仮想世界「Second Life」において活躍するクリエイターの支援活動を目的とした「Second Lifeファンド」プロジェクトを開始すると発表した。

同プロジェクトでは、第1弾として、同グループでクリエイター向け・個人向けのインターネットサービスを運営するpaperboy&co.と共同で「Second Life」内の「ペパボ島」内で「Second Lifeビジネス・デザインコンテスト」を開催。「Second Life」上ならではのユニークなデザインやAPIを利用した作品などの制作物、および独創的なビジネスプランを2月14日から募集する。

募集要項

  • 募集作品:「ビジネスプラン部門」、「クリエイティブ部門」の2部門において募集
  • 主催:GMO Venture Partners株式会社、株式会社paperboy&co.
    応募資格:個人・団体を問わず、「Second Life」の正規アカウントを持つ全ユーザー
  • 応募期間:2007年2月14日(水)~2月28日(水)
  • 実施場所:Second Life内「ペパボ島」
    http://slurl.com/secondlife/paperboy%20and%20co/128/128/0/
  • 賞:大賞/150,000L$(各部門1名)、副賞/ 50,000L$(各部門2名)
    ※L$とは、「Second Life」内で流通する仮想通貨単位、リンデンドル
  • 詳細URL:http://www.sl-fund.com/
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]