「Second Life」参入のためのコンサルティング・支援事業、アドブレインが開始

よろしければこちらもご覧ください

サイバーエージェントの連結子会社で、ゲーム内広告専門広告会社のアドプレインは1月29日、バーチャルワールド「SecondLife(セカンドライフ)」に、企業が参入するためのコンサルティングやコミュニケーション戦略立案を実施する支援事業を開始した。

「SecondLife(セカンドライフ)」は、米リンデン・ラボ社が2003年に開始し、現在、全世界で約300万ユーザーの会員数を有するバーチャルワールド。米国では、有名企業が同サイト内に店舗やオフィスを開設するなど、消費者との新たなコミュニケーションツールとして注目を集めており、日本版が近く公開になる予定。

新事業では、日本企業が「SecondLife(セカンドライフ)」に参入するためのコンサルティング、コミュニケーション戦略立案および実施、バーチャルオフィス・店舗設計構築等のサービスを提供する。

アドプレイン
http://www.adplayin.co.jp/
SecondLife
http://secondlife.com/world/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]