Web担当者のための資格検定「Web検定」が2007年秋にスタート

ワークスコーポレーションは1月29日、社団法人全日本能率連盟登録資格「Web検定(ウェブケンテイ)を、2007年秋から全国で実施すると発表した。

同社では、Webサイトの開発・運用を行う際のコミュニケーションエラーが起きる原因として、Web開発や運用を行う上での公の標準知識が存在していない点に着目。ビジネスでWebに関わる人々の知識を標準化することを目的に、今回「Web検定」を開発した。

「Web検定」は、Webの標準的知識を保有するゼネラリストを「Webアソシエイト」として認定する全5資格を設定。それぞれ、WebプロデューサーやWebディレクター、Webデザイナー、Webプログラマーの制作・開発者、ビジネスベースでWebに関わる担当者を対象として認定する。就職志望の学生からビジネスマンに至るまでの幅広い層に向けた検定として、ビジネスでWebに関わるすべての人の共通言語としての啓蒙を促し、Webリテラシーを底上げしていくことで、立場による認識の違いや知識のずれによる非効率的なコミュニケーションを廃し、Webに関わる効率的な商取引を促し、産業発展に貢献することを目指すという。

社団法人全日本能率連盟登録資格「Web検定」
http://www.webken.jp/
ワークスコーポレーション
http://www.wgn.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リアルタイム検索
Webに公開されたコンテンツが、すぐに検索できるようになる仕組み。 または ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]