ビジネスエスノグラフィ とは 意味/解説/説明 【business ethnography】

略語/フルスペル/訳語

business ethnography

ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。

ユーザーがふだんどのような環境で生活しているのか、どういった考え方で商品やサービスに接しているのかといったことを観察し、得られた知見から仮説を構築していく手法。

もともと民俗学などで研究対象を観察する手法として発達してきたエスノグラフィ(民族誌学)を、ビジネスに適用してやり方。

「仮説→調査」ではなく、「観察→分析→仮説構築」という順番になるのが特徴。

用語「ビジネスエスノグラフィ」が使われている記事の一覧

全 2 記事中 1 ~ 2 を表示中

UXを実践している担当者へのインタビューを通じ、さまざまな視点からUXのヒントを探っていくこのコーナー。第1回は、人間中心設計推進機構理事長の黒須正明氏に話を伺った。

人間中心設計において重要なのは、思いこみでではなく、実際の利用者を理解したうえでデザインを進めること。そのためには、インタビューなどによる情報収集が欠かせない。

しかし、そこで得た情報をどう処理するかは、HCDにおいて非常に重要なプロセスである。今回は、データを集めるフィールドワークと、集めたデータの分析手法であるGTAとSCATに関して解説する。

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]