ビジネスエスノグラフィ とは 意味/解説/説明 【business ethnography】

略語/フルスペル/訳語

business ethnography

ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。

ユーザーがふだんどのような環境で生活しているのか、どういった考え方で商品やサービスに接しているのかといったことを観察し、得られた知見から仮説を構築していく手法。

もともと民俗学などで研究対象を観察する手法として発達してきたエスノグラフィ(民族誌学)を、ビジネスに適用してやり方。

「仮説→調査」ではなく、「観察→分析→仮説構築」という順番になるのが特徴。

用語「ビジネスエスノグラフィ」が使われている記事の一覧

全 2 記事中 1 ~ 2 を表示中

ユーザーエクスペリエンスのチカラ

黒須正明氏「これからの企業は、全社を挙げてそれぞれのポジションからUXについて考えるべきです」

第1回は、人間中心設計推進機構理事長の黒須正明氏に話を伺った。
日立システムズ2012/8/29 9:00
HCD-Net通信

人間中心設計のためのインタビューで得たデータの分析法 - GTAとSCAT/HCD-Net通信 #18

インタビューなどで集めたデータの分析手法であるGTAとSCATに関して解説する。
黒須正明(HCD-Net理事長)2009/11/30 10:00
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]