Web接客入門ガイド―オンラインで心地良い顧客体験をもたらす方策を考える

企業のWebサイトでは顧客体験の低下につながるような接客が数多く見受けられる。Webサイトの顧客体験を向上させるには、何をどうするのが適切なのだろうか。
[Sponsored]

良質な顧客体験(CX)を提供し、顧客の満足度を高めていくことは、ビジネスの成功・成長につながる重要な施策だ。ところが、実際の企業のWebサイトでは顧客体験の低下につながるような接客が数多く見受けられる。なぜそんなことになってしまうのだろうか。また、Webサイトの顧客体験を向上させるには、何をどうするのが適切なのだろうか。

その鍵となるのが「顧客理解」だ。日本ウェブデザイン株式会社 代表取締役CEOでNPO法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)理事でもある羽山祥樹氏は、「顧客が何を欲しているのか、何を目的に自社のWebサイトやサービスを使おうとするかの理解がなければ、オンライン上での顧客体験や接客を良質化することは不可能」だと述べる。

本ホワイトペーパーでは、オンラインでも心地良い顧客体験をもたらす方策について考察するとともに、その一助となる顧客体験(CX)プラットフォームをピックアップし、詳しく解説している。

  • 顧客体験(CX)の基礎知識を知りたい
  • オンラインでも心地よい顧客体験をもたらす方策のヒントがほしい
  • Web接客を向上させて売り上げアップにつなげたい

こうした企業には、ぜひご一読いただきたい。ビジネスに役立つヒントが見つかるはずだ。

ホワイトペーパーダウンロードはこちら

Web接客入門ガイド

本ホワイトペーパーでは、オンラインで心地良い顧客体験をもたらす方策を考察しています。全9ページ、6分程度でお読みいただけます。

Web接客入門ガイド
ホワイトペーパーの掲載内容
  • オンラインで心地良い顧客体験をもたらす方策を考える
    • 「顧客体験(CX)」とはそもそも何か
    • なぜいま、顧客体験なのか
    • 良質な顧客体験をもたらす源泉
    • 自社のWebサイト外の顧客体験にも目を向ける
    • 顧客を深く理解している企業のWebサイトは顧客体験、接客に優れる
    • 顧客を可視化するすべを手に入れる
  • 【ソリューションピックアップ】
ホワイトペーパーのダウンロード
[Sponsored]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Atom
(1)フィードのフォーマットの一種 インターネットの更新情報を配信するため ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]