コメント投稿

顧客生涯価値

企業と顧客が継続的に取引をすることによって、顧客が企業にもたらす価値(利益)を指す。Lifetime Value(ライフタイムバリュー、LTV)やCustomer Lifetime Value(カスタマーライフタイムバリュー、CLV)とも呼ばれる。

簡単な形で示すと、あるサービスが

・年間のサービス利用料から直接原価をひいた粗利が1顧客あたり平均年間100万円
・契約更新率から算出した平均の利用年数が5.5年

だとすると、このサービスにおける顧客生涯価値は550万円となる(実際にはリテンションや初期獲得のためのコストを計算したり、サービス内容によってより多くの要素を考慮に入れたりする)。ECなどでも、1回の売買取引だけでの採算ではなく、継続した「お客さま」となることで得られる価値を想定できる。

こうして求めた顧客生涯価値をベースに、事業計画をたてたり、初期獲得費用を決めたりできる。

001
001
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル