コメント投稿

Web屋を目指す人に知っておいてほしいこと(Webデザイナー編)

3ヶ月以内にWEB制作会社の現場でバリバリ活躍したいあなたへ送る! WEB制作会社の新人教育カリキュラムを抜粋してお伝えいたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

カリキュラム

【WEB業界分析】
 WEB業界で働く人達
 WEB業界で求められるスキル
【制作ツールについて】
 Webデザイナー必須ツール
 役立つツール
【Webデザイナーの役割】
 Webとは?デザインとアートの違い
 Webデザインのセオリー
 制作フローの流れ、分担、役割
【Webデザインのトレンド】
 流行りのサイト
 フラットカラー、フラットデザイン
【現在、特に求められるデザインスキル】
 フレキシブルレイアウト対応デザイン
 スマートフォンを意識したデザイン

日時

2015年3月7日(土)13:00〜14:30(90分)

場所

株式会社チーム・プラス・ラボ(セミナールーム)
東京都新宿区西新宿3丁目8−5 新栄ビル2階

定員

12名(先着順)

講師

小松悠樹講師
学校卒業後、ゲーム会社に就職するが、Webの世界に興味を持ち、退職。
大阪のWeb制作会社に3年間、東京のWeb制作会社に5年間、Webデザイナーとして勤務。
その後フリーランスとして独立後は、Webデザイン業務に加え、
複数のWeb制作会社に、現場で役立つスキルや知識を伝える講師として活動しています。

対象

これからWEB業界に就職・転職を考えている人
直ぐにでもWEB業界で働きたい人

よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]