アスクルが自社専用対話型生成AIツールを全社に導入。業務効率化、デジタルリテラシーの向上につなげる | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2023年11月20日(月) 10:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「アスクルが自社専用対話型生成AIツールを全社に導入。業務効率化、デジタルリテラシーの向上につなげる」 からご覧ください。

アスクルは、自社専用対話型生成AIツールを全社に導入し、実業務での活用を開始した。

全社員のリテラシー向上、業務効率化を目的として導入

導入したツールは、Microsoftが提供する「Azure OpenAI Service」を利用したアスクル専用対話型生成AIツール。アスクル社員は、セキュリティが担保された環境で、ツールにダイレクトメッセージを送ったり、メンションしたりすることで、チャットボットとの対話が行える。

たとえば、既存のチャンネルやグループで会話するなかで、チャットボットを会話に追加することができ、アイデア発案、文章の要約などを自社専用対話型生成AIツールに依頼することができるという。

アスクル ASKUL AI 自社専用対話型生成AIツール 活用事例想定される用務への応用例としては、アイデア・企画発案、文章の要約、多言語への翻訳、報告書・議事録の作成、FAQの作成があげられる

ツール導入にあたり、アスクル社内で教育体制を構築。次のような講座などを実施する予定だ。

  1. eラーニングの実施:アスクル全社員が、基本的な使い方、セキュリティ上の注意についてオンライン学習を実施。理解度テストを行う。また、チャットボットへの質問のコツや質問の向き不向きなどを習得する
  2. 知の共有会(社内勉強会):希望者を対象に、ツールの特性や詳しい使い方について、実践・質疑応答を交えた勉強会を実施。理解を深めると共に、実業務での活用を促進する
EC運営の課題・悩みを解決に導くヒントが見つかるECイベント11/21~22開催【読者の皆さんへのお知らせ

ネットショップ担当者フォーラムでは11/21(火)~22日(水)に、全50講演以上のECイベント「ネットショップ担当者フォーラム2023 秋」を開催します。

ファンマーケティングの秘訣、小売り+EC戦略、「ChatGPT」活用事例、CX向上、メディア+ECのポイント、シニアマーケットの現状、OMO、越境ECなど、あなたの会社経営やECビジネスに役立つセッションを全50講演以上用意しています。

イオン、Instagram、伊東屋、ヤッホーブルーイングなど登壇の全50超講演【11/21~22虎ノ門でリアル開催】
4年ぶりのリアル開催。デジタル戦略、ファンベース、SNS活用、OMO戦略、越境EC等ECビジネスの最新トレンド、ソリューションが集結
10/13 11:01 92002418

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:アスクルが自社専用対話型生成AIツールを全社に導入。業務効率化、デジタルリテラシーの向上につなげる
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キャッシュ
一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]