CSS Nite in Ginza, Vol.43:ご入場に際し | CSS Nite公式サイト

CSS Nite公式サイト - 2010年1月16日(土) 13:14
このページは、外部サイト CSS Nite公式サイト の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「CSS Nite in Ginza, Vol.43:ご入場に際し」 からご覧ください。

1月21日木曜日19:00からアップルストア銀座(3Fシアター)にて、原 一浩さん(karadesign/fxb)、矢野りんさんをお迎えし、CSS Nite in Ginza, Vol.43を開催します。

事前登録は終了しましたが、当日枠が40席ほどありますので、ぜひご参加ください。

お知らせ

questionare-luckycard2.jpg

ご入場に際し

mixiでの参加表明は、事前登録とは異なりますのでご注意ください。

「椅子席」で事前登録のある方
  • エレベータで3Fにいらしてください。
  • 受講票をご提示の上、「椅子席で登録」と口頭でお伝えください。受講票は回収しません。
  • 後から来る方の「椅子取り」はできません。
  • 18:50の時点で椅子席に余りがある場合には、立ち見の方を繰り上げます。
「立見席」で事前登録のある方
  • エレベータで3Fにいらしてください。
  • 受講票をご提示の上、「立ち見で登録」と口頭でお伝えください。受講票は回収しません。
  • 18:50までは会場の両脇の通路でお待ちください。
  • 18:50の時点で席が余っている場合には、先着順に席をお譲りします。
参加登録のない方(=当日枠をご利用の方)
  • 当日枠は30席(+事前登録のキャンセル分)で、おおよそ35席分くらいです。
  • 1F右手奥からの階段をご利用ください。
  • 18:50からのご入場を予定しています(それまでは階段にてお待ちいただくことになります)。
  • 当日枠でご参加されたい場合には、18:30くらいにご来場いただけると確実だと思われます。
  • 定員180名を超える場合、ご入場をお断りする可能性があります。
CSS Niteに初参加の方へ

はじめてご参加される方へをぜひご一読ください。

注意事項
  • CSS Niteに関しては撮影、録音などOKですが、アップルストア銀座の店内は、写真撮影不可です。
  • アップルストア銀座の店内では飲食不可ですが、フタ付きのペットボトル等であれば問題ありません。
  • アップルストア内でのお食事はご遠慮ください。
公開ポリシーとtwitter
  • スライド、音声は、イベント終了後にCSS Nite公式サイトにて公開予定です。事前登録された方には、フォローアップメールにてもお送りします(アンケートにメールアドレスをご記入されても送信リストには反映されません)。
  • セミナー中にスライドなどを撮影されたり、録音いただくことは問題ありません。ただし、個人利用(社内での勉強会などの利用)にとどめてください。
  • 撮影いただく場合、携帯電話など、撮影時に音が出る機器はご遠慮ください。
  • twitterを利用される方は、ハッシュタグ「#cssniteginza43」をご利用ください。
お願い遅刻について

基本的に遅刻されてもご参加いただけます。ご連絡は不要です。

キャンセルについて

都合の悪くなった方はキャンセルフォームからご一報いただけると助かります。

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]